スノーモビル「ヤマハバイキング」:全モデル

今日まで、大きな数がありますさまざまなスノーモービルがあり、それぞれには長所と短所があります。多くの人々は、どのスノーモービルが自分たちの仕事にもっとも適しており、信頼できるかについて主張しています。しかし、あなたがもっと注意深く見れば、この問題のヤマハバイキングスノーモービルが明確な指導者であることにすぐに気付くことができます。この行には、実用的な共通のクラスに属するいくつかのモデルがあります。彼らは、雪で覆われた畑を通る通常の旅行と、複数の乗客の輸送と、重い荷物の輸送の両方に適しています。だから世界的に認知されています。これらのスノーモービルはどこでも使われています。彼らは雪の中で止まらずに働き、彼らが受けた認識に値します。しかし、現在利用可能なモデルは何ですか?どちらが優れているのですか?特定のタスクのためだけに好ましいものはどれですか?

バイキング3

ヤマハバイキングスノーモービル

ヤマハバイキング3スノーモービルはずっと前から最高の世界では、何の問題もなく、他の上の優位性を維持します。あなたはかなり印象的なスピードを開発することを可能にし、高いスループットと牽引(あるいは自分自身)する機能を提供します40馬力以上535個のキューブのボリュームで、信じられないほど強力なエンジン、その重量スノーモービルの重量を超える商品、。また、これはどのような状況で、任意の積雪深の下で非常に実用的で広いトラックに寄与する。また、スノーモービルの外観も、あなたを喜ばこと - あなたは非常に見栄えの良い最高のパフォーマンスを得ることではない何かに行く必要はありません。簡単に言えば、最近まで、それはスノーモービル「ヤマハバイキング3」は世界で最高だったが、いくつかの時間前に、状況が変わりました。どうしたの?

"バイキング4"

スノーモービルヤマハバイキングプロ

実際、すべてはとてもシンプルです - 光が出てきましたスノーモビル「ヤマハバイキング4」、第3弾モデルの改良版です。彼女はもちろん、世界で最高でしたが、彼女はまだ彼女の欠点を奪われていませんでした。したがって、新しいスノーモービルでは、同じエンジンを見つけることができ、多くの要素は変わっていませんが、旅行をより快適で生産的にする印象的な機能と革新が加えられています。たとえば、キャタピラーが交換され改良されたという事実に気付くことができます。現在では、キャタピラーはさらに大きくなり、全地形の車両を追加しました。また、注目すべき点は、スノーモービルの安定性を最大限に高めグリップ力を向上させるアウトドアスターの導入です。

結果は信じられないほどの輸送です以前のモデルに代わるものではありませんでした。ヤマハバイキングスノーモービルは、オーナーのレビューが非常にポジティブなままで、今や格付けのトップにいますが、クリエイターはそれに止まらないすでにカルテットの他の変種である2つの新しいモデルがあります。

"Taf Pro"と "Limited"

ヤマハバイキングスノーモービルオーナーレビュー

あなたは今想像することができますヤマハバイキングスノーモービルはどれぐらい強力ですか?彼の性格は単に豪華ですが、クリエイターはさらに2つのオプションをリリースすることに決めました。それぞれに独自の特徴があります。 「Taf Pro」は、エンジンの手動始動への復帰を含む、自動車を容易にするために、約20キログラムの重量を取り除いたモデルです。まあ、「限定」は、通常の「4」とまったく同じスノーモービルで、スタイリッシュな白い色で塗装されているだけです。そして、それと別のモデルは、通常の "Viking 4"よりも50〜100,000ほど多くなります。

"プロフェッショナル"

スノーモービルヤマハバイキングの特徴

そしてもちろん、言いたいことはありませんスノーモビル "ヤマハバイキングプロフェッショナル"は、残りの部分から際立っています。事実、その容積は973立方体で、これまでのモデルのほぼ2倍であり、パワーは120馬力で、これはすでに「3」と「4」の3倍です。エンジンには2つではなく3つのシリンダーがあり、2ストロークではなく4ストロークであるため、他のエンジンに比べて重量が増えます。もちろん、これは船体、スキー、キャタピラーに影響を与えましたが、すべてがより良く効率的になりました。

コメント(0)
コメントを追加