保険会社 "Zhaso":レビュー。リペツクとヴォロネジの保険会社 "Zhaso"

ビジネス

今日の国の経済状況は、安定したコール。金融機関は次々と活動を止める。同時に、保険会社は繁栄しています。人々は自分たちの生活や財産について心配し続けています。レビューを検討した場合、保険会社 "Zhaso"はVoronezhとLipetskで最も人気があります。他の都市でも、人々は積極的に施設のサービスを利用します。

基本情報

創業5月に初めての活動1991年には自らのリスクの保険の組織として設立されました。同社は急速に発展し始め、数年後に市民の間で人気を得ました。最近まで、この組織には90の営業所と50以上の支店がありました。しかし、経済危機がこの会社に影響を与えました。 2016年には、株式の大部分がソガズ保険グループに売却された。この事実にもかかわらず、以前に発行された契約は引き続き運用されていますが、既に異なる方向性を持っています。

保険会社ジャコをレビューする
2015年に、保険会社 "Zhaso"についてのレビューは肯定的です。組織「エキスパートRA」によれば、この機関は非常に高いレベルの信頼性を持っていました。権利の割り当て後、顧客の数は大幅に減少した。しかし、2017年の出現で、再び保険グループに戻ってきました。今日まで、株式の唯一の所有者はSogazです。サービスは引き続き完全に提供されますが、異なるライセンスが適用されます。

成人の事故や病気に対する保険

あなたが会社 "Zhaso"についてのレビューを検討する場合は、これまで使用されていたプログラムの中で最も人気があったのは「標準」でしたそれは、大多数の年齢に達したロシア連邦市民によって発行される可能性があります。契約には、一般的な作業能力の一時的な喪失、外傷による傷害、恒久的な障害、事故の結果としての死亡という保険リスクが含まれていました。保護は、24時間または特定の期間内に実施することができます(被保険者の選択により)。契約に基づく年間関税率は0.6%です。

保険会社のレビュー
契約にはリスクのパッケージが含まれることもあります非就労市民、年金受給者、および法令に従っている女性のためのものです。レビューは、プログラムが自分の健康を心配している人に最適であることを示しています。会社ができない事故から守る。しかし、リハビリに必要な財政的費用は完全にカバーされます。

新世代の保護

次のプログラムでは、あなたがレビューを信じているならば、人気。保険会社 "Zhaso"は、子ども、小学生、一日のトレーニングを受ける学生の生活や健康を守るために提供しています。この契約は、3歳から22歳までのロシア市民の場合に締結することができます。同時に、大学の通信部で勉強する学生は、プログラムに参加することはできません。

次の保険リスク:外傷性傷害、一時的および永久的障害、死亡。しかし、子供の状態が事故や病気の結果として悪化しているかどうかは問題ではありません。一定期間設計されたプログラムが人気があります。したがって、休暇中またはスポーツイベント開催時に保険契約が締結されることがよくあります。前のケースと同様に、年間保険料率は0.6%です。保険金額は、特定のケースごとに個別に決定されます。

プログラムは、子供のグループで構成することもできます。同時に、保険料は0.98%になります。

家族政策

保険会社 "Zhaso"のレビューその家族の方針は非常に人気があり、配偶者と子供のために同時に契約を結ぶことができます。取引の重要な条件は、親族の共同住居です。同時に、祖父母も政策に参加することができます。外傷性傷害、家族の仕事の一時的かつ永久的な喪失、長い病気や事故の結果としての被保険者の死亡など、同じ保険リスクが考慮されます。

jaso保険会社krasnodarのレビュー
契約は1年間締結することができます。 保護の期間は1日24時間です。家族政策の他のプログラムとは異なり、被保険者ごとに同じ額の保険金しか設定できません。協定に基づく関税は年間0.35%となる。レビューは、取引における個々の参加者の活動のタイプに応じて、追加の係数を適用できることを示している。したがって、大人が危険な活動に従事した場合、関税は倍増する可能性があります。

観光客のための保険

興味深いプログラムが保険を提供サラトフの会社 "Zhaso"。レビューは、 "トラベラー"サービスがここで最も人気があったことを示しています。トランザクションは、レクリエーションや健康センターへの旅行を計画している人に入ることがあり、ロシア連邦内にあります。同時に、休息は極端なスポーツをする必要はありません。被保険者の年齢は3歳から75歳までです。顧客は、取引が締結されるの量を設定する機会を持っていますが、それ以上の50万ルーブルでなければなりません。

会社についてのレビューjaco
プログラム「トラベラー」は行動できません31日以上。同時に、関税はタイミングに直接依存している。最大レートは保険金額の0.2%です。取引が一群の人物のために締結された場合、さらに支払われなければならない。

«エクストリーム»

このプログラムは、極端な休息の恋人だけでなく、極端な条件で休暇を過ごすことを好む人のために。また、取引はマススポーツイベント(競技会、レース)の参加者によって締結されることができます。ヴォロネジでは、Zhaso保険会社は何を提供していますか?レビューは、プログラム「エクストリーム」が以前はロシアの大人の市民を出すことができたことを示しています。被保険者は、3歳から75歳までの任意の年齢の人である可能性があります。今日、そのような取引も結論づけることができます。ただし、Sogazのオフィスに連絡する必要があります。

取引は最大31日間可能です。 実際、条件は「トラベラー」プログラムの場合と同じです。しかし、リスクは高いので、関税は異なります。クライアントは、特定のケースで個別に決定される保険金額の0.4%を支払う必要があります(50万ルーブル以下)。前のケースと同様に、より高い関税が提供され、取引は一群の人に対して正式化される。

CASCO

Zhaso保険会社は何を提供していますか?ボルゴグラード?レビューは、ここでは、他の枝のように、船体に人気のお得な情報であったことを示しています。これは盗難や損害に対する自主的な自動車保険です。保険契約に基づくリスクは含めることができます:強盗、強盗、窃盗、車両からの財産の盗難を。また、アカウントに動物や鳥、第三者の違法行為で交通事故、火災、衝突時に車両に発生することがありダメージを受けます。

保険会社jaco saratovのレビュー
保険料は個々に車両の所有者。車両が修理されたかどうかは、盗難防止システムがインストールされているかどうかに関係します。機械の年齢、取引終了時の状態を考慮してください。夜間に車がガレージに保管されている場合、保険料は大幅に下がります。

契約を結ぶためには、自動車所有者は車両の技術的なパスポートと身元証明書類を提​​出しなければなりません。

オサゴ

以前に提供された興味深い多くの製品保険会社 "Zhaso"。 CASCOのレビューによると、多くの車の所有者は車の完全性と安全性に自信を持ってお金を払う傾向があります。便利な条件は、OSAGOプログラムの下で保険会社によって提供された。これは自動車所有者の強制責任の方針です。この取引によると、交通事故が発生した場合、運転手は犠牲者に対する損害賠償を支払う。

この種の保険は今日結合。運転手が交通警官を止めて政策がないことに気づいた場合、彼はただちに罰金を出します。 OSAGOプログラムの保険契約は1年間締結され、延長されるべきです。このレビューは、今日「Zhaso」社との契約を締結することはすでに不可能であることを示しています。すべての権利はSogazに移転されました。以前に発行されたポリシーは引き続き運用されます。

財産保険

まだ最近は積極的に推進されていますZhaso財産保険プログラム(Lipetskの保険会社)。レビューは、最も人気のある取引が抵当に関連していることを示した。クライアントは、死亡または障害の場合に財政的保護を行う機会を得ました。事故が発生した場合、保険会社は抵当権を払う責任があります。

保険会社jaso volgogradのレビュー
人気もプログラムで楽しんだ"Zhaso"の住宅やアパートの保険。 Krasnodarの保険会社は、そのレビューがほぼ肯定的に聞こえるが、そのような契約の数が最も多くなった。

次のリスクが考慮されました。 洪水、爆発、火災、第三者の違法行為、修理や建設作業中の事故などがあります。保険事故が発生した場合、当社は被害を完全に回復することに専念した。今日、この種の「ザーソ」取引は締結できません。しかし、以前に署名されたすべての契約は完全に運用されています。保険グループ「Sogaz」は支払いの責任を負いました。

強制健康保険

保険会社 "Zhaso"のレビューロシア連邦のすべての市民が実質的にすべての国民から義務付けられていた義務的な医療保険の方針を早期に取得することができるようになりました。支部はメガシティと州の両方で首都の多くの都市で働いた。市民保護の国家制度は、様々な場合に適格な医療を受ける機会を提供する。同時に、年齢、性別、社会的地位、居住地はまったく重要ではありません。

最大の強制ポリシー医療保険はクラスノダールの "Zhaso"(保険会社)に売却された。レビューは、同社がこの地域で非常に人気があることを示しました。今日、クラスノダールの住民はソガズの事務所と積極的に協力しています。

所有権の移転:レビュー

2016年に保険会社 "Zhaso"が停止した彼らの活動。この点で、先にここに奉仕していたクライアントには、いくつかの疑問が出てきました。このレビューは、以前締結された契約の条件が実質的に変更されていないことを示している。あなたが注意を払うべき唯一のものは、保険料を支払わなければならない必要条件です。

保険会社ジャコ
保険事故が発生したときの方法 このレビューでは、ここに問題があってはならないことが示されています。この事件は、組織のウェブサイトに記載されているホットライン番号でSogazに報告する必要があります。支払いを受けるためには、身分証明書と事故の医学的確認書を準備する必要があります。

コメント(0)
コメントを追加