泡を伴う帽子 - 冬を打つ

家と家族

それはしばしば帽子を買って起こるそれを着用したいという欲求を引き起こさない。しかし、私たちの気候の現実は、晩秋から春が来るまで、頭を暖める必要があります。セラピスト、化粧学者、トリコロジスト(ヘア専門家)は、霜や温度の急激な変化が健康や美容に悪影響を与えると全会一致で宣言しています。それは何とかこの問題を解決しなければならないことを意味します。たとえば、顔や服のスタイルに適したかわいいトレンディなヘッドドレスを購入します。泡のキャップは、これまで以上にファッションになっており、その選択を止める予定です。

帽子をかぶった帽子

若者のためだけでなく、

そのようなモデルは、若者、予算、そしてスポーツスタイルだけに適しています。これはまったく真実ではない、世界のファッションのマスターがそれに焦点を当てた後、泡のキャップは多くの変更を受けた。この品種から、古典の愛好家、 "誰のための女性"、さらには男性のためにも、適切な変種が見つかるでしょう。モダンなモデルが縫われている色々な色や色合い、アクセサリーやジュエリーは、多彩で様々なスタイルのデザインをしています。

毛皮の泡の帽子

顔をしかめて

帽子のような服を着てBubo、あなたは正しいアクセントを配置し、フィギュアの比率を調整することができます。しばしば、ふっくらとした女性は頭が小さく見えることを心配しています。そのため、大きな泡のある容積モデルが理想的です。あなたが注意を引くことを恐れていない場合、明るい色の帽子を購入し、詳細(スカーフ、手袋、靴)でそれを繰り返すことは許されます。主なものは、顔をリフレッシュする色合いを正確に選ぶことです。「役立つ」ことは有益です。反対に頭の容積を視覚的に減らしたい場合は、タイトニットの帽子をパターンや模様、明瞭な色や濃い色を使わずにフィットさせます。紫、チョコレート、チェリー、ボトル、コバルトもかなりたくさんあります。この場合のブボンは、クラウンにはなく、コード上に位置する小さなものよりも好ましい。

爆笑写真付きの帽子

スタイルをとる

バボ付きキャップはどんな服にも適していますが、有能な選択肢を提供した。もちろん、クラシックなドレープコートを使用したスポーティなモトリーバージョンを着用すれば、ルックスはさらに1つになります。しかし、さらに、いたずらな毛皮のポンポンに合わせてドレープの帽子がコートに加えられれば、画像は完全で潮吹きになります。毛皮コートの愛好家には、シープスキンまたはスエードのシープスキンコートの下に、皮革または皮革のピースが適しています。毛皮の泡の入った帽子は、そのようなアウターウェアの「自然さ」を強調し、全体的なスタイルを補完します。袖口があるかどうかを知らないニット帽子、非公式またはスポーツ、そしてレーズンを着用したクラシックモデルは、ダウンジャケットに最適です。ここでは、アンサンブルのホステスの個性に大きく依存しています。あなたが将来それを着用する予定のアウターウェアのモデルを選んで、適切なメイクと髪を使って店に行ってください。だからあなたはすぐに、この物がどのように座ってそれを残りのワードローブアイテムと結びつけるかの考えを得る。この例の写真である泡のついた帽子は非常に異なっており、すべての品種の中で確かにそれを見つけることができます。

コメント(0)
コメントを追加