子供の自尊心にきび:原因、治療、予防

家と家族

親は、特に小さい吹き出物が現れている場合は、クラムの皮膚の状態に注意を払う必要があります。それらは、疾患または食物の反応のためにを含む様々な理由で起こり得る。

子供の自尊心の痛み

あなたが知る必要があるもの

知られているように、子供の場合、皮膚ははるかに敏感です大人よりも薄いので、注意を要し、必要に応じて適切な治療が必要です。爆発は予期しないように現れ、時にはその原因を見つけることが困難な場合もあります。そのような問題の中で最も難しいのは、1歳未満の子供です。現時点では、身体は外的要因から最も保護されており、反応は薬物、ビタミン、または使用される新製品で起こる可能性があります。子供の法王のにきびは、異なって見える、任意のサイズと色を持つことができます。

スキンケア

状況を悪化させないためには、地区小児科医を訪問する必要があります。ほとんどの場合、発疹は、次のようなケアのルールに注意深く従いながら迅速に通過します。

  • ゲルとシャンプーを使用しない毎日の入浴。
  • 体系的な風呂;
  • 皮膚のタイプに応じて、乾燥剤または保湿剤の使用;
  • 新製品の段階的な導入。
  • 衣服の徹底したすすぎ洗い;
  • タイムリーにおむつと下着の交換。

このような行動が助けにならない場合、医師は抗真菌剤と抗菌剤を処方することができます。また、炎症やかゆみを和らげる手段もあります。

柔らかい肌

原因

穏やかな皮膚は、最も一般的なものの中で、様々な噴火の影響を受けやすい:

  • おむつの皮膚炎。 炎症は、ガーゼまたは使い捨ておむつとの接触の場所で、摩擦、湿気および空気浴の不在から生じる。発疹に加えて、それは薄片状または濡れた領域を特徴とする。
  • アレルギー反応は、不適切なおむつ、洗剤、濡れた拭き取り用品、クリーム、シャンプーを使用している場合、食事や母乳中の食物アレルゲンに反応することも可能です。同時に、任意の場所が可能です。食物製品の不耐性は、肛門周辺の炎症において最もよく現れる。
  • カンジダ真菌性皮膚炎は、開発の原因であり、おむつがしばしばあります。そして、鮮やかな赤い発疹が足、胃や背中に広がることがあります。
  • 発汗は、ピンク色の複数の小さな吹き出物です。

小さな玉ねぎ

識別方法

普通のチョークが簡単だという事実を考慮に入れるアレルギーディスプレイやチキンポックスと混同するには、自己治療に従事する必要はありません。発生理由を明らかにする医師に一度に対応する必要があり、対応または会議の治療を任命または指名します。

アレルギー反応は、外部からの火傷と類似しているイチゴ。ほとんどの場合、教皇と頬のパン粉で見つけることができます。脚、顎、腹部、背中に現れることも可能です。それは、赤色またはピンク色の斑点の形で現れ、繊細な皮膚 鱗状でかゆいです。体系的に発生する場合、湿った地殻が1つの場所に現れることがある。

パンティーは乳児によく見られるそのような小さなピンクの発疹は健康に害を及ぼすことはできませんが、それは不快感を引き起こします。 pryshkovの出現場所にある皮膚は触ると少し凹凸があります。彼らの外観は、濡れた服やおむつの長時間の着用や、赤ちゃんが暑すぎる天候に合わない衣服を引き起こす可能性があります。

子供の法王のにきびは、次のように表示されることがあります夏には、そして冬には。暑い月には、スイーツがはるかに一般的です。冬には、その発生は、適切な衛生的なケアの欠如だけでなく、赤ちゃんの過度の包装に寄与する。そのような兆候を恐れてはならない、彼らは衣類が天候と一致するべきであるという信号として認識されるべきであり、衛生はより完全でなければならない。

お尻に発疹

病気や噴火

水分の多いにきびが子供の教皇は病気の症状です。 Roseola(3日間の熱)はかなり一般的です。 3歳未満の子供に最も一般的です。この疾患の特徴的な症状があり、その主なものは、3日目に減少する、無症候性の高温の発生である。同時に、ピンク - 赤色の発疹が皮膚に現れる。これらの症状が見られる場合は、直ちに医師に相談してください。

紅斑や麻疹も出現するにきび。最初のケースではローカル小さな発疹が臀部に発疹をした後、背中および胸に展開します。そのような病気は子供にとって危険であり、自己治療を容認しない。麻疹は、その後、第1ヘッドで出発して、大きな明るい発疹によって特徴付け体全体に広がっています。同時に、温度が上昇し、新しい炎症が現れなくなると減少する。

子供のプライドに水っぽい吹き出物

特徴

昆虫の咬傷のために炎症が生じた場合、皮膚領域に抗炎症と抗掻痒の手段を適用する必要がありますまた、新しい咬傷を防ぐためにベビーカーとキャノピーのための蚊帳を使用しています。ペットが利用可能な場合、彼らは寄生虫から特別なシャンプーで入浴する必要があります。

子供の子供の発汗からのにきびは、いかなる手段の使用も必要とせず、頻繁に石鹸と通常の空気を使わずに十分な入浴を行い、可能であれば日光浴をします。

風疹、猩紅熱、水疱瘡は伝染病のように分類するので、あなたが小児科医を呼び出す必要がありますされている、彼が診断し、疾患と関連する病変の治療を処方します。

子供のポップスでピジンを治療するよりも

子供の僧侶のにきびを治療するよりも

多くのレシピがあります炎症を緩和し、発疹を取り除くために使用される。医薬用軟膏や化粧品クリームは、使用する方がはるかに簡単ですが、しばしばより大きな害を引き起こす可能性のある疑問のある組成をしています。安価で環境にやさしい製品を独自に作ることができます。この場合、準備はあまり時間や特別な知識を必要としないので、コンポーネントだけを見つける必要があります。

子供の子供のにきびは、助けを借りて削除することができますハーブの混合物。それは患部に1日2回適用されます。調理のために、3つの大さじを混ぜる。スプーンヤロー、6 tbsp。ダイワシキの葉のスプーンと刺し網の茶さじ1杯。ハーブを0.5リットルの沸騰水に注ぎ、約40分間主張する。その後、輸液をガーゼを通して濾過する。

生理食塩水は2歳以上の子供に適しています。 海塩の使用が最善の選択肢です。これを行うには、ミネラルウォーターに基づいた十分に強力な溶液を調製します。綿パッドで1日2回皮膚に塗布します。

コメント(0)
コメントを追加