個人からの輸送税はどこですか

財務

ロシアの各地域では、個人は異なります。これは、動作条件、気候条件、都市の位置または他の人口ポイントによって引き起こされる可能性があります。すべての資金は地方予算に移転されます。

課税対象は以下のとおりです。

自動車とバス、オートバイとハイドロサイクリング、ヘリコプターと飛行機、ヨットとモーター船、ボート、スノーモービル、その他数多くの大気、水、陸上輸送モードなど、さまざまな種類の航空機が含まれます。

ロシアの輸送税は、車両の正式な所有者である人によって支払われます。彼らは、輸送を所有する個人や組織、機関の両方になることができます。

各地域では、税率、支払い条件、支払手続きが設定されています。地域の代議員によって確立された利益もある。

自動車税を計算する方法。

個人の場合、輸送税の額それらに所属する輸送に関する情報に基づいて、その所有者について計算される。さらに、設計に加えられたすべての変更が考慮されます。国家交通安全検査官の登録構造のすべての情報は、法的許可なしに変更や修正を行うことはできない税務当局に移管する必要があります。彼らは情報のユーザーだけです。

短い説明:税を独立して計算するためには、その年のすべての月に対する車両の登録期間の合計として定義される係数を考慮して、税率に馬力の数を掛けなければならない。しかし、あなたは何かを期待する必要はありません。ある時刻(もっと最近では今年 - 11月)に、ペナルティの形でペナルティ制裁の対象となる、輸送税の額と支払い条件を示しているレシートを受け取ります。あなたが車を販売した場合、販売月は輸送税に含まれます。

市民の多くのカテゴリには、税金の支払いに多額の割引があり、場合によっては税金の免除が完全に免除されます。そのような特典は、ソ連とロシア連邦のヒーロー、社会主義労働者の英雄、すべての学位の栄光の勲章を授与された受注ベアラーなどが使用されます。

個人からの優先輸送税は、関連する税務当局が関連する補助書類を提出し、原本のみを提出する場合になります。

多くの場合、そのような場合、車両販売され、税務検査の元の所有者は支払いの領収書を送信します。基本的には、これは自動車が一般的な委任状で販売されている場合に発生します。このような問題を解決するには、登録勘定から輸送物を取り除き、輸送税を個人から支払う必要があります。引き続き領収書を受け取った場合は、税務当局に個人的に申請するか、困難でない場合はインターネット経由ですべての手配をする必要があります。具体的には、税務問題のためのサービスがあります。電子形式で依頼を送信する必要があります。税務検査官にあなたの手紙を受け取った後、あなたのアンケートを修正してください。

少数の人々が知っている状況があります。彼らはまれです。乗り物を乗っ取ると、輸送税は個人から徴収されません。しかし、これは、関係当局によって認定された車両の盗難またはハイジャックの事実が確認された場合に限ります。輸送に次の税金を払う際には、税務調査官に証明書を提出して、彼が求めていた期間を示す必要があります。この場合、所有者に課税されることはありません。

コメント(0)
コメントを追加