預金を開設する予定ですか?注意してください!

財務

乗算しようとすると合理的な解決策無料のお金が銀行の預金を開くことができます。この簡単な手順は、信用機関の選択によってのみ複雑になる可能性があります。競争によって、銀行は顧客を追求するためにあらゆる種類の賭けに行くよう強制されます。キャッチコピーは、最も有利な条件を提供し、潜在的な投資家の心を励起します。銀行の提案に表示される金利の高い数字、背後にあるものの利益の預金とを理解するようにしてください。

開店預金

現金預金を置くことはいつもと最も人気のある財務ツールのままです。かつて、貯蓄銀行だけが信頼できる貯蓄と資金の供給を提供することができました。それ以来、銀行の数は何度も増えてきました。資金を投入する手続きの簡素化は、預金を開設するために追加の書類が必要ないという事実によって保証される。ロシアの投資家は彼と一緒にパスポートを持っているだけで、外国人はさらに移民カードと私たちの国への登録を表示します。

お金を投資するときにクライアントのための難しさ信頼できる銀行と預金の種類の選択にすぎない。長期的には、資金の支払いを条件として、年率11.6%までの高い金利が最も頻繁に提供されます。したがって、プロジェクトファイナンスの銀行に「BPF +」デポジットを開設すると、顧客は年間11.15%の利益を549日間の配置期間で得ることができます。寄付 "アンバー"とほぼ同じ条件のエルゴバンク。今日、これらの2つの預金商品は、銀行の専門家によって作られた有効な預金のリストによって率いられています。

預金を開封するための書類

銀行が提供する預金の主要部分年に9-10%の金利に焦点を当てています。長期的に金融機関に資本を投資する場合にのみ、預金者が大きな利益を得ることについて話すことは可能です。そのような提案は、例えば、銀行の「オープニング」を発表する。預金 "クラシック" 10%の金利を受け取るために預金の最小サイズを設定する - 3百万ルーブル、配置期間は3年です。利息は毎月受け取るか、メインデポジットに追加して契約終了時に受け取ることができます。

しかし、同じ専門家は、預金1口当たり70万ルーブル以上の預金を開設することをお勧めします。保険システムは、この制限を銀行の閉鎖時の補償金額に制限します。銀行と預金契約の種類を選択する際には、平均金利で預金を開設することが、次のパラメータを持つ場合に最も有益であることを覚えておいてください。

  • 預金補充の可能性;
  • 預金の資本化、利息の利息の発生を提供する。
  • 最小の利息損失で預金合意の早期終了の可能性。
    銀行口座預金

そして最後は: 長期間にわたり多額の資金を投資する場合は、複数の預金を異なる通貨で開かせることが望ましい。このような前向きな考え方は、効果的な設備投資とそのセキュリティを確保するのに役立ちます。

コメント(0)
コメントを追加