企業とその構造のバランス

財務

ロシア語の「バランス」の概念 - 借用文字通り「スケール」を意味するフランスの「バランス」から生まれたものです。したがって、経済内容に関する残高の定義は、企業または組織の資産および負債の状態の要約、特定の時点または特定期間における形成源に関するデータである。

任意の会計の公理的なルール貸借対照表は、資産および負債の面で一致しています。このパラメータは、貸借対照表の正確性のための主な基準です。構造的に、残高は、確立された測定単位の資産および負債指標のメトリック値を反映する個別の項目で構成されています。これらの価値は、企業または組織の資金の量を特徴づけるとともに、その発生源を示す。公務員の準備の責任は、原則として - 会計士は、企業のバランスに資金の動きを説明します。これらの記録は、確立された勘定系統に厳密に従っています。

エントリーを作成した後、すべての記事がグループ化され、結果として得られるグループは、関連するカテゴリの企業の資金移動を反映するセクションを形成します:宛先、緊急性および売上高。このような構造化は、会社の会計および金融サービスが所得および経費の状況を効果的に管理する機会を提供する。

組織または企業の財務状態をより完全かつ視覚的に表現するために、貸借対照表にはデータが2行の値で表示されます。

一部の指標は財政状態を反映している報告期間(会計年度または暦年)の開始時に企業は、報告期間の現在の瞬間に関する情報を含んでいる。資産および負債の条件は、残高の通貨を形成します。つまり、すでに述べたように、互いに同等でなければならない指標です。

練習が示すように、最も難しい貸借対照表のセクションは、会社の資産に支払われる必要のある債権と、現行の報告期間における負債であり、その企業の価値を反映した未払金である。

この構造と内容のおかげで、バランス企業は財務諸表だけでなく、将来の企業発展のための戦略を分析および開発するための有効なツールであり、長期的な期間を含めて最も重要な文書です。この文書のおかげで、企業の資金支出を正しく配分し、収入と支出を規制し、法律で定められた税金やその他の支払いを全面的かつタイムリーに行うことができます。

会計システムだけでなく、ドキュメントだけでなく、企業の状態の本格的な分析のリソースの中で固定資産(OF)のバランスを再生します。この文書は、企業の資金の規模、構造、条件についての考えを示しています。このバランスの価値は、すべての国の富を決定するための基礎となるため、過大評価することは困難です。貸借対照表のデータは、金額の形で反映され、成長率、目的、OF、業界セクターの比率に従って構成されています。残高の重要な部分は、OFの状態が所有権の種類によって反映されていることです。バランスは2つの方法で行われることを考慮してください。

- 初期費用OF。

- 減価償却費を除く総原価、すなわち固定資産の減価償却価額。

言い換えれば、企業のバランスは絶対に現在の生産の効率を予測し、固定資産と設備投資の状態の再現、研究、分析を予測する、企業の発展を計画する組織のために必要な文書。

コメント(0)
コメントを追加