高級品に課税する。高級車に課税される車のリスト

財務

多くの人々が次のような句を聞いています。豪華な税金。これはどういう意味ですか?この用語の定義は何ですか?それは何のためですか?質問は面白いです。かなり関連性があります。したがって、このトピックをより詳細に検討し、すべてのニュアンスについて説明する価値があります。

高級税

歴史のビット

贅沢な税金はどこからも出てこなかった。 それどころか、それは具体的な意図と非常に長い間生じました。すでに長い間、州は自国の財政を補充する非常に効果的な方法を導入しました。これは贅沢のための税金となりました。ある金額(!)裕福な人が豊かであるために州に支払わなければならない。誰もがこれにコミットしました。豪華な敷地を所有していた人、高価な馬車、飼い犬を飼っていた人...毎年一定の金額を国の支配者に送金しなければなりませんでした。彼女はまともなレベルで君主の家族の生活を支えたと言われています。歴史は、それが英国であると言います - この法律の祖先。

ロシアでは、高級税を課すという考えが2012年。しかし、誰も具体化することができなかったのは、富裕層の「方程式」に正確に必要なものだけでした。しばしば、この考え方は実際には実現不可能であることが判明しています。しかし、その後法律が承認されました。そして今、裕福な人々は、余裕がないので、金持ちにならなくてはなりません。ここでそのような皮肉。

贅沢なタクシー

運転者のための「楽しい」ニュース

受け取った高級車の税金すぐに。前年の2014年には187種類のモデルがこのようなマシンのリストに入りました。すべて - 「贅沢な」クラス。しかし、過去には、2015年にはリストがはるかに大きくなりました。その数は279のモデルの記録に増加しました!しかし、そのような成長はルーブルの為替レートの変更によるものです。

「富のため」の合計は、それらの人々によって支払われなければならず、彼らは自分の車に3百万ルーブルを費やした。過去1年間で、車のコストは著しく上昇しました。多くのディーラーは価格を約3分の1に引き上げることを躊躇しなかった!それに対応する状況を想像してみましょう。 2015年に2015年にルーブルを購入した人は、すでに2015年に豪華税に陥っています。リストにはこのモデルが補充される。価格が30%上昇した場合、250万ルーブルと325万ルーブルの費用がかかり、

 高級車リスト

係数と計算

リストを一覧表示する前に車は(ぜいたく税、それは理解することが可能であったか、多くのモデルに影響を与えている)、あなたはあなたに、原則的に、それはプロセスのためである、量を計算し、方法について何かを伝える必要があります。

すべての規則に従って法律を形式化するために、明確な分類が作成された。それは徐々に税を増やしています。年齢が減り、車税が高くなります。

最小バーは300万のマークでしたルーブル。より正確には3から5までです。税金を導入した年にこの金額の自動車を購入した人々は、輸送税の1.5倍の支払いを余儀なくされました。一年前にこのモデルの所有者になったラッキーな人々は、もっと幸運でした。彼らの税金はわずか1.3倍に増加しました。 3年の経験を持つ同じ車のオーナー(つまり、前回購入した車)は完全に幸運でした。彼らの税額はわずか10%増加しました。また、年齢が3年以上(そして500万ルーブル未満の場合)、その車は贅沢とはみなされなくなりました。

したがって、最初のバーは3〜5百万ルーブルです。 2番目の数字は5〜1000万である。そして最初の5年間で、このお金の価値のある車に2回課税されます。しかし、最も高価なカテゴリは、所有者が1000万ルーブルを超えたモデルです。彼らの年齢は10歳以下である可能性があります。この場合の輸送税は3倍になります。

贅沢な税リスト

良い例

今あなたは実際にそれが何であるかを示すことができます豪華な税金。課税可能な、様々なリストに含まれる車。たとえば、ある人がBentley Arnageを買って、残りのものより元気で、あらゆる種類のToyota Camryを購入することに決めました。このマシンはいわゆる「リスクゾーン」に入るのでしょうか?結局のところ、この機械が目新しさだったとき、それはそれのために莫大なお金を与えられました。しかし、すべてが簡単です。この車はリストには載っていません。なぜなら、それは第一に古いものであり、第二に、以前に与えられていたはずのものほどコストがかからないからです。

ルーブルでの費用

それで、贅沢な税が何であるかが明らかになりました。 計算も理解できる。そして今、私はこれがどれくらいルーブルであるかについて話したいと思います。正確な数字はいつもすべてをその場所に置くからです。

たとえば、「Audi」を3リットルの245-strongフードの下のモーター。彼女はかなり穏当な価格を持っているので、道路税は18,375ルーブルになります。これには添加物が一切含まれていません。また、 "アウディ"を買ったのですが、340 "馬"のための4.2リットルのユニットがありますか?それから、フォークアウトする必要があります。まず、「馬」の最大賭け金が追加されます。第二に、総量は1.5倍に増加する。金持ちのために非常に税がかかるからです。だから、与えられる必要がある50桁の1000ルーブルは、76500ルーブルに変わる。したがって、 "幸せな"車の所有者は別の25.5千以上から報告します。この "アウディ"は車のリストに載っているからです。

高級税は、BMW 535d xDriveを購入しました。しかし、いいえ、バイエルンのX5Mを例として挙げる方がいいです。この車は575馬力のエンジンを誇り、所有者には年間130,000ルーブルの費用がかかり、すべての追加料金がかかります。

エリート "メルセデス - マイバッハ" S400(Sクラス - 排他的!)約10万ルーブルを支払う必要があります。 V6エンジンはフードの下にあり、プラス価格が適切です。

贅沢な税計算

「予算高級」モデル

今すぐあなたは車のリストをリストすることができます。 高級品に対する税金は、異なる基準に依存し、それらのすべてが上にリストされています。したがって、「金持ちが支払われる必要がある」ほぼ300台の自動車のうち、比較的予算の多いもの(すなわち、3~5百万ルーブルのコスト)のカテゴリに166が含まれています。これらのうち - 24 "Audi"(ディーゼルとガソリンの両方のバージョンがあります)、主にすべて "quattro"です。 BMWからの30台の車(クーペ、セダン、グランツーリスモ、さらにはコンバーチブル)。 1つの "キャデラック"(もちろん、このモデルはエスカレード・スパン白金です)。 4台のシボレー、2台のHendayas、3台のInfiniti、19台ものJaguarsがあります。これらのクルマもリストに載っています。 22台のランドローバー車、2台のレクサス車、1台のマザサティ、そしてグランドチェロキーCPT8 ... 23メルセデス、ポルシェ、フォルクスワーゲンはほぼ同数です。一般的に、リストの車は多くあります。そして、すべてあなたは贅沢な税金を支払う必要があります。車は、その計算は、個々のベースで、もちろん、非常に高価な、その後、追加のコストがあります。あなたは一度に全額を支払うことを喜んで、そして来年まで忘れてください。

贅沢な税の車の計算機

最も「豪華な」車

マシンのリストは無限です。 ほぼ300のモデルをリストアップすることはできません。 Audi、Mercedes、Aston Martins、Bentley、BMW、Mazeratti、Land Rover、Porsche、Jaguarsなど、5〜1000万ルーブルのカテゴリーで1つのことを言うことができます"そして1つの"レクサス "。

10〜15百万ドルのリストには同じブランドがありますが、他のモデルもあります。さらに、フェラーリ、ロールスロイス、ランボルギーニからさらに1枚のコピーが追加されました。

最後に、最も高価なカテゴリが含まれていますアストンマーティン、ベントレー、ブガッティ、フェラーリ、ラモリギニ、ロールスロイス、メルセデスG 65 AMGモデルなどがあります。遠くに行かないために、ブガッティヴェイロンスーパースポーツは、1200馬力のエンジンを誇り、素晴らしい税金の鮮明な例です。 54万ルーブル - それはその価格です。

コメント(0)
コメントを追加