2015年の保険料。あなたが知る必要があること。

財務

2015年の保険料 私たちには多くの調整があり、誰にも気づくことが有用です。この問題について詳しく説明しましょう。

順番に理解する。 2014年6月28日連邦法第188号2009年7月24日のロシア連邦法第222号のロシア連邦市民社会保険基金には、FIU、連邦法基金(連邦法第212号)の保険拠出を扱う重大な調整が加えられた。これは、ロシア連邦の特定の立法行為に多数の変更が導入されたことを指します。調整は、強制的な社会保険に直接関連しています。

今年の報告に必要な従業員の最低人数はいくらですか?

2015年には、最小量が減ります従業員は、報告書の強制提出に必要であり、電子的に提出される。現在、払い込まれ評価された保険料に関連するすべての計算は、RF FIUおよび社会保険基金の支払人によって電子形式で、かつ、25人を超える前の請求期間の州の労働者の数に必ず入金されなければなりません。これはロシア連邦第212号15条(パート10)の連邦法で議論されています。

今年から、保険金の額は四捨五入されていません。

2015年1月1日より、保険への寄付超過授業資金に移行することになっている組織は現在、ルーブルとコペックで計算されています。これは、ロシア連邦連邦法№212、第15条(パート7)でより詳細に説明されています。

保険への拠出を計算するための限界ベースの計算が変更されました。

今年からは、報酬を支払う被保険者のための保険料算定のための基礎の最大値、ならびに個人への他の支払い。この手順では、ロシア連邦№212、第8条(パート5.1とパート5.2)の連邦法について学ぶことができます。

2015年から2021年の間に、ロシア政府連邦裁判所は、そのような基金の限度額を承認し、平均的な収入の大きさを見失うことはない。これは、12倍に増加するだけでなく、増加する係数でもある。上記の各年度のこの係数の値は、国家番号212、第8条(パート5.1)の連邦法によって規定されています。 2015年の係数は1.7です。

しかし、前者は丸めの順序にとどまっています。 500ルーブルを超える額は1000ルーブルに丸められます。 500ルーブル未満の金額はそれに応じて捨てられる。これは、ロシア連邦法第212条第5項(第5部、第5.1項(第3項)、第5.2項)に詳細に記載されている。

コメント(0)
コメントを追加