MTS銀行:レビューは非常に矛盾している

財務

モスクワ復興開発銀行、そうではないMTSは若く効率的な銀行としての地位を確立しています。しかしそれは?結局のところ、MTS Bankは、関連するフォーラムのフォーラムでそのレビューを見ることができますが、むしろ矛盾しています。リーダーシップの過度の欲求と従業員の無礼と言う人もいます。他の人は、逆に、彼を賞賛します。 MTSバンクとは何ですか?彼らは言うように、誰もが自分の真実を持っているので、レビューには触れません。 MTS銀行の信用プログラムと他の金融機関の同様のサービスを比較してみましょう。

銀行手当

MTS Bankは顧客に何を提供できますか?

あなたが私的な人であり、この中でローンを取ることを望むなら銀行は、まず、すべての提案された融資プログラムを慎重に検討する必要があります。特別なリソースを検索するには、トピック「MTS Bank:貸出に関するレビュー」を読んで、ユーザーの意見を読んでから、変更していない場合は、公式の銀行ページで必要な情報を入手してください。だから利用可能なのは何ですか?問題の銀行が提供できる融資の種類と、消費者ローンを得るための条件は何ですか?

エクスプレスローン

3ヶ月から5年の期間利用可能であり、その金額は20〜25万ルーブルである。あなたの問題の決定のための短い待ち時間に非常に満足していますが、金利はあなたが一度にローンを申請したくないほどです。年間34.9%から59.9%へ借り手を慰めることができる唯一のものは、返済の金額と日付にかかわらず、早期返済の可能性です。

mts銀行ローン

通常の消費者金融

クレジットファンドを利用できる期間3〜60ヶ月の間は変わらない。銀行経営者の意思決定率はそれほど変化していないが、この場合、待ち時間は最大3日間遅れる可能性がある。また、金額も変更されるか、発行可能な金額の上限が変更されます。明白なローンでは、ローン金額が返済されない可能性が高いため、金利が非常に高いため、これは論理的です。検討中のローンの種類の最大額は1,000,000ルーブルです。金利は低下し、現在では年率17.9%〜34.9%になります。その後の利便性はすべて、早期返済の可能性が残っています。

銀行のMTSアドレス
残りのローンプログラム

また、MTS Bankは中小企業向けにどのようなタイプの融資を提供できますか?
はるかに幅広い選択肢があります。プログラム - リースと当座貸越から始まり、銀行保証の発行で終了する。これに対するコメントは無意味です。目撃者によると、MTS銀行は、中小企業向けに個別に貸付を行っています。この理由から、このトピックについて議論することは役に立たない。

MTS銀行:レビューと結論

だから何が起こる? しかし、次のようなものがあります。個人向けにかなり高い金利のクレジットプログラムの小さな選択と、起業家に提供されるより多様なパッケージ。ビジネスマンにとってMTSバンクの提案をより詳細に検討することは価値があるかもしれませんが、私的な個人はそれに共感することしかできません。このような高い金利の融資では、彼らは徹底的にベルトを締めて、できるだけ早くローンを返済しようとします。それにもかかわらず、この機関のサービスを利用することに決めた場合は、特別な資料を参照して、「MTS銀行」のセクションを参照してください。この金融機関の住所は、おそらくそこに記載されています。あなた自身のために最も近い部署を選択し、情報のために、話すように、最初に手にしてください。

コメント(0)
コメントを追加