どのような保険会社がOSAGOの電子政策を出していますか? "Rosgosstrakh"、 "Ingosstrakh"、 "Sogaz"

財務

運転手はリラックスして重要なことに気づくイベント - 大多数の保険会社が電子的なCTPポリシーを発行し始めています。つまり、待ち行列を忘れることができ、コンピュータの前に座っているなど、都合のいい場所でポリシーを取得できます。今では、どの保険会社が電子CTP保険証書を発行しているかを知るためにリストをチェックするだけです。その中に実証済みの会社がない場合、通常の方法でサービスを手配したり、別の保険会社を選ぶことができます。

どの保険会社が電子保険を発行するか

実際の状況

毎年、必要な書類。しかし、待ち行列がなくなったと言うのは時期尚早です。ここでは、多くの自動車運転者が意図的に保険契約を策定する必要性を無視しています。彼の不在のためのペナルティはまだそれほど高くないので、ドライバーは自己責任で運転することを好む。それと同時に、彼ら自身の安全と車の安全を危険にさらします。保険会社が行方不明のため、誰もあなたに何も支払うことはありませんが、その事故は、対向車の欠陥によって形成される可能性があるので、自分自身に頼るのは危険です!

2015年に、保険に革新が起こりましたCTPの方針は遠隔からの発行が許可されました。これにより、手続きはあまりフォーマルでなく簡単になりました。実際には、ドライバはすべてのデータを独立して提供し、システムは総額を計算するための式に代入します。プロセスはできるだけ透明になり、ドライバーは結果がどのように形成されるかを見ています。

配置する場所を選択することもできます電子政策CTP。自宅、職場、旅行中にいることができます。主なものは、インターネットにアクセスできるコンピュータ、タブレット、または電話を持つことです。もちろん、あなたが依存しているサービスを持つ保険会社を選ぶ必要があります。あなたが長い間保険に加入している場合は、おそらく1つの会社に忠実なままです。それは電子政策を出している企業のリストにありますか?もし存在すれば、あなたはあなたが相手を知っているので、すべてのことがはるかに簡単になります。それ以外の場合は、オフラインモードで新しい会社を選択するか、以前の方法でポリシーを発行する必要があります。

 オサゴオンラインrosgosstrakh

違いはありますか?

まず、どのような電子ポリシー?彼の力は、同等の紙に比べて減少しない。犠牲者の車に損傷を与えたり、他人の健康を損なう場合には、被保険者の過失により発生した事故で自動車運転手に保険を提供することが義務付けられています。したがって、CTPポリシーは、あなたの過失により、そのような不愉快な出来事が発生した場合の保護を保証します。これにより、損害賠償はポリシーの下で払い戻されるため、重要な意味でより自信を持って感じることができます。そのような補償のサイズは、もちろん、異なります。したがって、犠牲者の傷害は最大50万ルーブルの額で補償することができます。車に損傷が生じた場合、保険金額は40万ルーブルに制限されます。

電子政策オサゴ・レゾ

どのように購入する?

だから、あなたは会社の電子政策を購入することができます、地理的には自動車運転者の居住地に属しています。これは、補償を得るプロセスが簡素化され、保険会社の検索が地域外に出る場合も除外されるため、重要なポイントです。オンライン登録のマークアップはありません。インターネット上では、保険料の計算は、全国で有効な統一された基本料金で行われます。次に、居住地域、乗り物の種類、運転手の年齢と経験の調整です。すべてのデータは会社の保険会社のウェブサイトで動かす必要があります。それは簡単に見つけることができます、あなたはCTPの設計に特化した特別なタブがあるモーター保険会社のロシア連合のサイトを最初に訪問することができます。ここでは、どの保険会社が電子保険ポリシーを発行し、選択するかを確認できます。

電子政策osago inosstrakh

デザインはどのように進んでいますか?

だから、あなたは新製品を試してみると、インターネットを通じて保険をかけることにしました。この選択のメリットは何ですか?まず、あなたは時間の節約になります。結局のところ、あなたは、キューなしで行うことができますし、交通渋滞に立っ。

第二に、非常に便利な形式でポリシーを取得します。 電子CTPは、携帯電話、タブレットに保存することができます。原則として、ポリシー番号を書き留めて、インスペクタに電話するだけで、インスペクタはその番号をベースにパンチすることができます。

第3に、インターネットを介してCTPを作成する場合、価格は決して損なわれません。フォームから計算するときに出てきた金額を支払う。手数料、手数料その他の費用はありません。

登録するには、リストを表示する必要があります。どの保険会社が電子保険を発行しているかを調べる。ほぼすべてのサイトの初期アルゴリズムは同じです。会社のウェブサイトで個人アカウントに登録する必要があります。ここには、姓、名前、忠誠、性別、パスポートのデータを入力します。連絡先情報、電話番号、郵便番号が必要です。そして、次の段階では、保険会社が電子CTP保険契約を発行し、保険申請のサンプルを記入する必要があります。それらは多少異なる場合があります。

電子政策osago sogazを購入する

例を考えてみましょう

サンプルにアクセスした後保険請求のうち、必要な行にデータを入力する退屈なルーチンが始まります。初心者のコンピュータのユーザーを支援する - ドロップダウンメニュー。順番に、技術機器のパスポートを使用して、車に関する情報を記入してください。次に、登録証明書と診断カードを確認します。アンケートの終わりに、運転免許証からの情報のためのフィールドがあります。最も簡単な方法は、以前の自動車保険を使用してエラーを排除することです。登録後、一時停止します。この間、PCAデータベースとのデータの自動調整が行われます。この間、システムは指定された文書が実際に存在するかどうかを判断します。すべてが順調している場合は、確認の後、お支払い方法が提示されます。

金額は既存の金利で計算されます。 ボーナスシステムがあります。特に、過去の保険期間中に問題がない場合は、5%の割引が適用されます。インシデントなしで一貫して運転するドライバーは、年間割引を受ける権利があります。支払いは、クライアントにとって便利な方法で行うことができます。しかし、もちろん、すべてがオンラインで行われます。保険料を支払うとき、クライアントは彼がそれをどのように受け取りたいのかを示すことができる。標準バージョンでは、ポリシーは電子メールに届きますが、クラシックの愛好者にとっては、印刷して申請書に記載された住所に送付することができます。

 電子政策オサゴルネサンス

彼らはどこでオンラインOSAGOをより頻繁に作るのですか?

「Rosgosstrakh」は一貫して自動車保険。この会社は運転手のライオンのシェアを変えます。まず、それは名前を持つ会社です。第二に、それは証明された品質です。第3に、この分野のイノベーターである企業の1つです。もちろん、インターネットを介して保険を提供している組織が60を超えるため、多くの競合他社が存在します。 OSAGOをオンラインで発行することに決めた場合、Rosgosstrakhはそのウェブサイトに関する包括的な情報を提供します。法律の変更と許容される損害額についてのニュースを入手することもできます。都合のよいことに、申請書を記入する前に、保険の費用を計算することができます。より多くの顧客は、サイトが異なる色のフィールドを強調し、テストシステムを通過しないという事実に感銘を受けた。あなたはエラーのリストを作ることができます。

黄金の意味

需要と他の企業。 たとえば、CTPの電子ポリシー「Sogaz」を購入する価値があります。保険市場では、同社は高い評価を得ており、顧客の信頼は毎年増えています。このサイトには、保険、料金、ボーナスに関する十分な情報があります。アプリケーションを送信する前に、電卓の合計金額のサイズを計算することができます。企業は自社の地位を誇っておらず、メディアに不祥事がないため、顧客は電子OSAGOポリシー(Sogaz)を購入する機会に惹かれます。

 電子保険の発行場所

名声に賭ける!

もう1つのことを誇らしげに宣言します電子政策OSAGOを発行することを提案する組織。 RESO - かなり有名な会社です。一部のクライアントは保険会社を空に賞賛しますが、他の人は懐疑的で、ここに応募した人の受益者は全く考えていないと信じています。だから真実はどこですか?私は、同社のウェブサイトのインターフェイスが非常にシンプルで気持ち良いと言わなければならない。保険、料金、エラーの可能性に関する包括的な情報があります。また、トラブルに対する解決策のアルゴリズムもあります。保険セクションにはサポートサービスのアドレスが含まれているため、相談せずに顧客を残すことはありません。エラーに関する質問がある場合は、すぐに回答を得ることができます。だから、とりわけ、CTP RESOの電子政策が最速かつ簡単な方法を生み出しています。ところで、新しい顧客やRESO-Garantiaの顧客として、2つの方法でアプリケーションに記入することができます。

保険会社の長所と短所

人気のある会社と言えば、あなたは周りにはいられない注意電子保険、Ingosstrakh "を作成します。この会社のウェブサイトでは、ナビゲートが容易で、システムは正常に動作し、その時点で可能なすべての誤解が解決されています。ベースとの情報交換は非常に迅速に行われます。サイトサービスは、顧客に最初に保険金額を習得させ、その後のみ電子OSAGOポリシー(Ingosstrakh)を購入するようにクライアントに指示します。クライアントは、希望の契約タイプを選択することができます。契約タイプを選択して新しい契約を締結したり、古い契約タイプをロールオーバーしたりすることができます。 Ingosstrakhは、コールに迅速に対応するサポートグループマネージャーに非常にコンタクトしています。クライアントは放棄されていません。ウェブサイトでは、印刷されたポリシーを家に届けられる可能性について話し合うことができます。

技術的には完璧なものではありません電子政策CTP、 "ルネサンス"提供しています。この会社のサイトのインターフェイスとサービスについては、かなりの苦情があります。しかし、自動車保険には必要なメモやニュースがたくさんあります。

コメント(0)
コメントを追加