ミッションは実現可能です:信用履歴の悪いローンを取る方法は?

財務

彼が一度自分自身を傷つけたら、さらに銀行とやりとりする。信用履歴の悪いローンを取る必要があるときは、積極的に借り入れた経験があれば、努力を実質的に増やす必要があります。

信用履歴の悪いローン
数年間、金融機関は、単一国家のデータベースに記録されている - 信用調査、あなたが債務者であり、国の銀行の一つでローンの遅延が発生するのを防ぐ場合、他のすべての組織を学ぶことができるように簡単です。しかし、信用不良者の歴史を持つお金を得るためにはまだ可能です。

問題の状況を回避するには、主に3つの方法があります。

  • あなたの過去を気にしない貸し手を探してください。彼は信用調査書を要求しません。
  • あなたの罪を盲目にする準備ができている債権者を探してください。
  • 潜在的な貸し手にあなたがあなたを失望させないこの時間は、融資契約の条件に違反しないことを説得する。

無関係の貸し手
信用履歴の悪いお金

オプションを見つける最も簡単な方法は、あなたのクレジット役割の歴史は再生されません。彼らは他の機関での以前の借入経験に興味を持っていませんので、信用不良者の歴史を持つローンは、多数のマイクロファイナンス機関を発行します。これらの貸し手は、同社の「ホームお金」や「MigKredit」、「ナノ・ファイナンス」や「コイン」が含まれます。

もちろん、そのような借り入れた資金のコストあなたの過去の金融業者に無関係に、あなたは銀行に連絡するときよりもかなり高いでしょうが、彼ら自身のリスクで彼らはかなり正当に追加料金を請求します。そのようなアクセス可能なマイクロローンの料金は、1日当たり1〜2%に達する可能性があります。

債権者を理解する

忠実な銀行組織もあり、銀行Tinkoff、OTP、Otkrytie、ホームクレジット、ルネッサンスクレジット、ロシアスタンダードを含む悪い信用履歴を持つローン。それらのすべては、義務の返済に伴う過去の遅延や軽微な問題の存在を認めています。しかし、あなたが財界の中で重大な犯罪を犯した場合、彼らの扉はあなたの目の前で閉鎖されます。これらの銀行からの貸付金利は年率30-50%を超える可能性がありますが、これはまだまだ受け入れられます。

慎重な債権者

信用履歴の悪いローンは、銀行に資金返済の追加保証を提供する。任意の銀行に融資を申請すると、大量の書類が添付されます
現行のソルベンシーを確認する証書、また、担保、保証、保険、または銀行がお金を失うのを防ぐためのその他の方法を提供します。

信用履歴の悪いローン

銀行のクリアランスを平静にすることが好ましい不動産は担保として、長期にわたり、年間15から20パーセントの最小パーセンテージの下で大金を借りることが可能になる、と過払いは、このような融資のために最小限になります。不利な保証付きの融資が、溶剤親戚や友人の魅力は、あなたが銀行に自信を鼓舞していない場合でも、年率20から25パーセントの下で借りた資金の使用を許可します。主なものは、保証人の無断性です。

したがって、不良債権処理能力信用履歴が存在し、それがどれだけ利益をもたらすかはあなた次第です。最も便利なオプションを選択し、適切な金額を借りてください。

コメント(0)
コメントを追加