外国銀行との口座開設方法

財務

危機の中で、不安定なロシア市民は外国銀行と口座を開設することをますます考えている。文書を提出して処理する手順はかなり複雑ですが、必要に応じて有能な組織であれば、ロシア連邦のほぼすべての市民にとって実現可能です。

外国の銀行に口座を開ける方法。

すぐに外国の概念で定義する必要がある銀行。ロシア連邦の領土にあるすべての銀行は外国銀行の子会社である。その活動は中央銀行によって完全に規制されています。これらの金融機関は、ロシア連邦およびロシアの銀行の法律および管轄の対象です。我が国の領土では、外国銀行の活動は禁止されています。したがって、 欧州銀行との口座開設 次の2つの方法のいずれかを使用する必要があります。
1.個人的に他の国の銀行支店を訪問する。
2.仲介業者の助けを求める。

個人的な治療が準備されるべきとき事前に習得する方が良い文書の特定のパッケージ。必要な情報は、銀行のウェブサイトまたはロシアの子会社で入手できます。主な文書は次のとおりです。

  • ロシア市民のパスポート;
  • 国際パスポート;
  • 犯罪記録の証明書;
  • 収入の証明書;
  • 家族構成の証明書。

一部の銀行は、追加の文書。例えば、仕事の特性、公益法案、ロシアの銀行の勧告など。また、時には銀行員との面談が必要な場合もあります。原則として、この手続きの通過は、米国の銀行、スイスまたは英国の銀行で要求されます。

あなたが扱っている会社の助けを借りれば外国銀行の口座開設の場合は、証明書のサンプルを追加提供する必要があります。署名は、口座を開設予定の国の領事館またはロシアの外国銀行の支店で証明されています。口座を開設するためのサービスの費用は、銀行の国と支店によって異なり、1万ドルを超える場合があります。

アカウント管理の方法。

外国口座での資金管理国内銀行でマネーを管理することとは異なります。これは、速達サービスを含むオンラインバンキング、小切手、クレジットカードやその他の手段を用いて行うことができます。しかし、口座に入金するのはずっと難しくなります。現金と現金以外の2つの方法があります。外国口座でのロシアの銀行口座から資金を転送する場合、銀行は税からの証明書を提供する必要があります。現金転送は、仲介会社またはロシアの銀行の支店を通じて行われます。どちらの場合も、手数料が請求されます。

その他の重要な情報

外国銀行の口座を開設することによって、1か月以内に税務当局に知らせる必要があることを知っておくことが重要です。毎年、この組織のアカウントの状態を報告します。

コメント(0)
コメントを追加