為替は組織化された証券市場です

財務

正常なレベルの機能を維持する経済は、メカニズムの継続性を担う一連の経済機関である市場インフラの発展に直接依存する。その目的は、財務および商品フローを配布し、移転することです。交換取引は、店舗、バザー、見本市などのいくつかの組織形態で行われ、資金の移動は銀行などの専門機関の出現に寄与します。

為替相場は

交換は最も発展した形です市場インフラ。その助けを借りて、外貨と有価証券と同様に、ある種類の商品の定期的な卸売が行われます。これは異なるタイプへの分割に貢献しました:

1。通貨交換 - これは、通貨の購入および売却のための取引の実行場所です。それぞれには個別の勤務スケジュールがあり、これを考慮する必要があるトレーダーの行動に影響を及ぼしますが、時間通りの貨幣状況の変化に常に対応する機会はありません。外国為替市場は、時間と領土の境界を持たない貿易の場です。週末や休日を除いて、24時間いつでも操作を実行できます。通貨取引は、主な活動と不足の両方になります。

2。証券取引所は、通常の証券取引の生産、情報の普及、市場における価値の決定に必要な条件を提供することを目的とする組織です。組織構造を作成し、その値を使用してトランザクションを実行し、明確な結論のメカニズムと、高い信頼性でトランザクションを制御するシステムを設計するように設計されています。

3。商品取引所は、仲介者として作成された球であり、購入および販売のための取引を終了する過程でそのサービスを提供する。さらに、運営および支援状況を規制する役割も担っています。コモディティ・エクスチェンジは、価格に影響を及ぼす生産コストと生産要素に関する情報を定期的に収集して公表している。

交換は

4。労働取引所は、雇用の過程で(雇用者と傭兵の両方に)仲介サービスを提供する機関です。それは、スペシャリストで働くか空席を埋めるための良い場所をすばやく見つけ出すのに役立ちます。労働者の雇用には、雇用される人員と雇用のための自由な場所の巨大な基礎があります。彼女は労働市場を研究し、無料で雇用主の専門的関心についてアドバイスを提供します。

交換は

金融危機の拡大に関連して、以前は免除されていた機関があった。

- 交換交換 - これは、お金を使わずに財のための財の交換の領域です。

- 預金交換。問題のある銀行の預金と別の参加者の資金を交換することが可能です。

市場の構造は改善し続けていますので、すぐに新しいタイプの取引を知ることができます。

コメント(0)
コメントを追加