保険会社 "ソガズ"。オサゴ:条件、ルール、レビュー

財務

今日、すべての車の所有者は保険証書CTPを取得する。このフォームはSKで作成され、事故の際に自動車の修理の払い戻しを受ける権利を自動車所有者に与えます。今日、ロシア連邦市民にそのようなサービスを提供する膨大な数の企業があります。しかし、それらのすべてが信頼できるわけではありません。いつでも、会社は破産したり、免許を失う可能性があります。この場合、サービスのためにお金を払った車の所有者には何も残っていません。これが起こらないように、信頼できる信頼できるオフィスを選ぶ価値があります。

ソガズオサゴ

SK「Sogaz」は1993年に登場しました。 この会社はBBB +に等しい最高の信用格付けを最初に受けました。これは、破産やその他の問題が発生した場合、会社は債務を顧客に支払うことができることを意味します。

今日、ほとんどの自動車所有者が保険を選択しています。 SOGAZ OSAGO。アドレス この会社の支店は公式に見つけることができますサイトまたは任意のディレクトリにあります。現在までに、ICは国の異なる地区に7つの支店を開設しています。したがって、ほとんどすべての人の保険が利用可能です。論文の登録の前に、電話と発注をお勧めします SOGAZ OSAGO。電話番号 会社:8-800-333 - 08-88(フリーダイヤル・ホットライン)。

保険の種類

今日は事務所が取引を引き出す保険PBXの場合のみ。さらに、顧客は、不動産、生活、さまざまな家電製品、子供の健康および投資を保護する証明書を受け取ることができます。

それにもかかわらず、保険は依然として人口の中で最も人気があります。 SOGAZ OSAGO.

オガサのソガズレビュー

ポリシー

保険証書を受け取ったら、このタイプの取引のニュアンスを考慮に入れることが重要です。

  • 契約は12ヶ月間です。
  • 契約は、車両所有者自身または自動車所有者の権限を有する代表者と署名することができる。
  • 保険負債を拡大するためには、新しい期間の文書を作成する必要があります。
  • 顧客が受信した場合 SOGAZ OSAGO事故が発生した場合には現金支払いを受けることはありません。
  • すべての文書を正しく実行するには、車の所有者がPBXを管理する担当者のデータと情報を提供する必要があります。
  • ポリシーは、会社のサービスの支払い後1ヶ月以内に車の所有者に発行されます。
  • 車のナンバープレートのデータは、すべての書類を作成してから3日以内に会社に提出する必要があります。
  • 車の所有者が元の保険証書を紛失した場合、新しい書類が無料で発行されます。

あなた自身に関する正確な情報を提供することは非常に重要です。その取引に関係する他の人。会社の専門家が情報の信頼性が低いと判断した場合、保険契約は一方的に終了することがあります。したがって、申請者のデータの正確性を何度もチェックするのが最善です。

必要書類

受信する必要がある論文のリスト SOGAZ OSAGO特定の場合に応じて異なる場合があります。それにもかかわらず、事前に最もよく準備された文書の標準的なリストがあります。次の場合を除き、保険はできません。

  • 申請者の登録証明書。
  • 技術検査;
  • 申請者のパスポート。
  • 弁護士の権限;
  • PBXの登録を確認する文書。

オサゴの保険会社ソガズレビュー

さらに、ICの従業員は保険会社と古い契約を要求することができます。また、申請者が事故の当事者ではないことの確認が必要な場合もあります。

新しい車の保険を購入する場合には、車の購入日から10日以内に発行しなければならないことを念頭に置いておく必要があります。

オンライン登録

保険契約を結ぶには SOGAZ OSAGO 会社のオフィスに行く必要はありません。電子形式で文書のコピーを作成する場合は、インターネット経由で文書を実行できます。

これを行うには、公式サイトにアクセスしてください。それを「オンラインデザイン」のセクションで見つけることができます。その後、必要なすべてのフィールドに記入し、ポリシーの予備費用を知り、答えを待つだけです。

保険価格

ポリシーの費用は、ブランドと年によって異なりますリリースマシン。また、申請者の運転経験も考慮に入れます。車の所有者が初心者の場合、SKはそれぞれリスクが高くなり、フォームのコストは高くなります。

ソガズオサゴアドレス

平均保険料は5から10になります千ルーブル。取引がオンラインで行われた場合、クライアントは現金オペレーターではなく、自動システムによって処理されるため、支払額は少なくなります。

支払い方法

他の保険会社と同様に、保険事故が記録された後に報酬が支払われます。これを行うには、車の所有者は、交通警察の検査官に電話し、適切なプロトコルを作成する必要があります。これは、事故の確認になります。この文書は、事故後2日以内に保険者に提供されなければなりません。この場合、自動車所有者は5営業日まで英国とみなされる声明も書いています。

その後、保険会社は、PBXの被害の性質と複雑さが評価されます。この文書に基づいて保険行為が作成され、車の所有者は車の修理をカバーするために現金支払いを受けます。

それにもかかわらず、自動車運転者が金銭的補償を受けることができない多くの欠陥を考慮する必要がある。たとえば、ホイールベースが損傷した場合。

保険会社 "Sogaz":OSAGOのレビュー

車の所有者の意見について話すと、基本的にすべての運転者がこのSKを称賛します。まず第一に、顧客は他の企業よりも有利な保険条件に注意します。

ソガズオサゴ電話

それにもかかわらず、インターネット上では、この組織の活動に関する不満を見つけることができます。たとえば、一部の車の所有者はあまり良くしていない "Sogaz"のCTPに関するクチコミ。顧客が保険会社から必要な情報を得るために長い待ち行列で待たなければならないケースがありました。

また、多くの人は非常に長い処理に不満を抱いています。ドキュメント。しかし、同社の代表は、今日、ほとんどの操作が手動ではなくインターネットを通じて行われることを保証しています。このため、このような問題はもはや存在しないはずです。

コメント(0)
コメントを追加