個人への "Sberbank"のクレジット何種類の品種が存在し、その違いは何ですか?

財務

しばしば解決する唯一の方法財務上の誤解は、個人に対するスバ銀行ローンです。この貸し手との誘惑は、枝ネットワークの分布の偏在と枝の歩行距離だけでなく、借り入れの条件でもあります。 Sberbankで消費者ローンを引き付けることができるものは何ですか?

個人へのSberbankローン
Sberbankからのキャッシュローンは何ですか?

個人への非公開Sberbankローンかなり魅力的なオファーを構成します。特にこの金融大手は何も隠しておらず、特定の関税を引き継ぐことはないと考えているとき。料金は最低で、追加料金はかかりません。

個人へのSberbankローン

プライベートクライアントも利用できます。長期間に渡って返済する義務を負う個人的な目的のために多額の金額。返済保証にはさまざまなレベルがあります。ロシアのSberbankは、担保がなくても個人に融資を提供し、保証人を引き付けたり、流動資産を担保として調達する必要があります。ここで借り入れた資金のコストは、これらの基準に依存します。

ファイナンス取引のメリットニーズは、銀行との借り手の親しみの程度に影響を与えます。給与と年金を受け取った人のための最も寛大な「スバンバンク」は、認定された組織や大企業で働いており、寄付を行っています。基本料金からの割引は、1〜2パーセントのポイントまで高くなる可能性があります。これは、Sberbankによって「独自に」提供されます。季節的な利率の低下のために、常に行われる行動は個人に貸付することができます。

Sberbankは個人の個人にどのような現金借入をしていますか?

国の最も重要な銀行の融資プログラムは、要求された担保の種類によって3つの大きなグループに分けられます。

個人へのSberbank Russiaローン

  1. なしの個人へのSberbankローンあらゆるセキュリティ。保険でさえ必要ではありませんが、安定した財政状態と雇用を記録することだけが必要です。額 - 150万ルーブルまで。要求された資金の返済期間は5年間延長することができます。料金は年率17〜21.5%の範囲で変動します。
  2. 保証付きのローン。 保証人は、いかなる親族または知人にでもなることができます。第二の俳優の存在は、貸出金の最大金額を300万ルーブルに増やし、期間は同じで、最大5年間にとどまります。パーセントは年間16.5-20.5%に達することができます。
  3. 誓約ができる財産の約束をした貸付排他的に不動産になるために、担保の価値の最大90%(最大10-15百万ルーブル)を最大7年間、年間13.5-14.5%の割合で受け取ることができます。

ただし、2月中旬までの在庫では担保と同じ率で担保または保証なしで借り入れた資金を受け取る - 年率14.5%。この行動への参加申請の検討は個別に行われるため、申請書を提出するまでは、収益性の高い借り入れの可能性はわかりません。

個人へのSberbankローンは異なるさまざまな条件。そして、これが彼らの主な利点です。誰もが適切なパラメータで借入資金を見つけることができます。潜在的な借り手は、もちろん、それがその要件を満たしていれば、この銀行の資金の助けを借りてその計画を実現する機会があります。しかし、気難しい、官僚的なSberbankは別の話です。

コメント(0)
コメントを追加