"クレジットドクター"​​、 "ソブコバンク":プログラムのレビュー

財務

国の不安定な経済と財政2008年と2015年の危機は、ローンを取った人の多くが時間通りに支払うことができず、評判が損なわれていました。これは、そのような人々が新しいローンを取得する能力に悪影響を及ぼします。なぜなら、金融機関にとって潜在的なクライアントの格付けが低いのは、ローンを拒否する重大な議論であるからです。

銀行組織の不信、複雑な財務市民の地位やその他の問題は、最も極端な手段を求めています。これにはMFIの融資が含まれますが、融資金利は年間300-700%であるため、すべての顧客の期待を上回ります。しかし、一見して魅力的なサービス "クレジットドクター"​​があります。 Sovcombankの顧客レビューは最も議論の余地があります。事は、このプログラムは詐欺に似ているということです。この点について、多くの人が知りたいことがあります。「クレジットドクター」(「ソブコバンク」) - あなたはお金を受け取るのですか、それともちょうど別の詐欺スキームですか?

クレジットドクターSovcombankのレビュー

サービスの本質は何ですか?

Sovcombankは、腐敗しているすべての人に提供しています借り手の格付けは、信用履歴を改善する。人はこの組織に応募し、適度な融資をいくつか行い、融資契約に従ってすべて遅滞なく支払いを行います。クライアントがすべての義務を果たした後、銀行は大量の信用を処理する可能性を保証します。

最初の段階では、クライアントは手には、ロシアなどの国で使用できるプラスチック製のマスターカードしかありません。さらに、クライアントは彼の人生と健康の保険契約を5万ルーブルで受け取る。

誰がCI回復プログラムを使用できますか?

すべての有能なロシア人18歳から65歳までの連盟は、サービス「クレジットドクター」(「ソブコバンク」)を使用する機会があります。それについてのレビューは、契約の条件が混乱して理解できないほど綴られているので、ほとんど負である。しかし、信用履歴が破損している借り手の中には、CI回収プログラムを受けるためにこの銀行に適用され、Sovcombank(クレジット・ドクター・サービス)が彼らを大いに助けたと主張しています。

クレジットドクターsovcombank

借り手はどのような条件を遵守しなければなりませんか?

クライアントは引き続き依存することができます大量の新しいローンを取得し、多くの条件を満たす場合にのみ財務構造の前であなたの名前を白く塗りつぶします。まず第一に、契約は定期的かつ完全に支払わなければならない。プログラムを通って銀行やMFIへの負債を増やしている間に、他のローンを取ることは不可能です。これは、人の信用履歴を改善するプロセスを複雑にするためです。プログラムのすべての段階を必ず踏んでください。

このサービスは、ローン、そして借り手の格付けを向上させ、クライアントが信頼できることを証明する機会を提供します。第一段階でサービスを行うとき、銀行は市民にサービスのために貸し付けを提供するので、お金は引き渡されません。その結果、彼はローンを取ったので、人はプログラムのために支払うが、銀行のために残っている。

プログラムの通過にはどのような書類が必要ですか?

信用履歴回復サービスを利用する人は、特定の書類を準備する必要があります。

  1. ロシア市民のパスポート。
  2. 2番目の書類(運転免許証、医療方針、TIN、パスポート、軍用IDまたはSNILS)。
    ソビエト銀行クレジットドクターサービス

プログラムの最初のステップ

手順を完了するための2つのオプションがあります。クレジットドクタープログラム(Sovcombank)の一環としてのクライアントの信用履歴の復元。お客様のレビューは、2つの方法があることを確認します。

Iオプション:

  1. 借り手は、銀行と5,000ルーブル(証券の公的な金額は4999)のローン契約を締結します。
  2. 付与の期限は3ヶ月から6ヶ月です。
  3. 金利は年間48%です。
  4. クライアントは、銀行から50,000ルーブルのプラスチックカードと傷害保険を受け取ります。

オプションII:

  1. 銀行と顧客との間に1万ルーブルの融資契約が締結されている。
  2. 融資契約の期間は6ヶ月または9ヶ月とすることができます。
  3. 年間金利 - 48%。
  4. クライアントはプラスチックカードと5万ルーブルの保険証書を受け取ります。

それは注目に値する:融資の早期返済は不可能であり、これは完全に融資に対する利子の義務的支払いを提供する。

ソブコバンククレジットドクタープログラム

第2段階:クレジットカードの登録

サービス "クレジットドクター"​​( "ソブコバンク")第2段階は次の融資契約の実行を規定しています(これは、借り手が延滞を避けて以前の融資に対して定期的に支払いを行った場合のみ可能です)。

しかし、最初の段階の後、多くの消費者前の段階ではクライアントは契約で指定された金額を受け取らず、利息を支払わなければならなかったため、「Credit Doctor」(「Sovcombank」)は詐欺であると憤慨していると宣言します。

ただし、プログラムの第2段階が存在し、次のとおりです。

  1. 消費者はインターネットを介してアプリケーションを送信します。
  2. 組織の事務所では、銀行の従業員に、顧客の判断でパスポートと追加の書類が提示されます。
  3. 当事者間で合意が成立します。

第2段階の与信条件は同じです。まず。唯一の違いは、6ヶ月のローン契約の固定期間と、顧客の銀行カードの現金限度額の倍増です。事前にローンを返済することは禁止されています。

クレジットドクターsovcombankそれは何ですか

ローン処理の第3段階: "Express Plus"

この段階では、銀行は新しい顧客を提供しています与信状況最初のプログラムの枠組みの中で自分の信用履歴を修正した人は、6ヶ月から1年の期間の間に5から2万ルーブルの割合で受け取る。利率は、顧客がカードから現金を引き出すか、購入に使うかによって異なります。

2回目の合格の場合オプションのクライアントは18ヶ月間5から3万ルーブルの量が与えられています。カードからどれだけの金額が引き出されるか、およびキャッシュレスな方法でいくら払われるかによって、金利は異なります。現金引き出しがローン総額の20%を超えない場合、利息は39%で請求されます。クライアントがカードからローン金額の20%以上を削除して支払った場合、料金は年間45%になります。

クレジットプログラムを通過した後の保証

Sovcombankの "Credit Doctor"はサービスです借り手の信用履歴を復元する3つのステップで。遅延や規則違反なしにプログラムの全段階を通過する場合、銀行は他の金融商品の使用を保証します。クライアントがそのクレジット履歴を復元したプログラムに応じて、クレジット限度は最大10万ルーブル以上まで顧客に利用可能です。銀行は、申請者の信用履歴に関連しない理由でローンの提供を拒否することがあることに注意することが重要です。

Sovcombank Credit Doctor

銀行給付

Sovcombank(Credit Doctorプログラム)は、サービスがオンデマンドの場合にどのような利点がありますか。

  • 金融構造にとって、手持ちのお金を提供せずに、借り手と契約を結ぶことは非常に有益です。
  • 絶対にすべての銀行が顧客を必要としています。 ローンの提供において信用履歴の悪いすべての申請者を拒否すると、すべての顧客を失う可能性があります。特に金融機関間の競争と経済危機のために状況は悪化しています。
  • 借り手のKIは、失礼な理由で常に甘やかされるわけではないので、一部の顧客は2度目のチャンスに値する。
  • 信用履歴は修正することがかなり可能です。つまり、借り手は自分の価値を証明できます。

このサービスはマイクロローンよりも優れていますか。

多くのマイクロファイナンス機関も借り手に信用格付けを修正することを許可します。契約に基づく履行済み債務の情報も一般データベースに入力されています。 "Credit Doctor"( "Sovcombank"):それはなんですか - 私たちはすでに逆アセンブルしています。クライアントにとってのMFIの融資よりもこのサービスの方が収益性が高いのはなぜですか。保証された信用履歴の回復のプログラムは、長期的に設計されており、マイクロローンは1〜2ヶ月間発行されます。短期の記録では、クライアントの評判を洗い流すのに十分ではありません。

クレジットドクターSovcombankの不正行為

"Sovcombank"からの "Credit Doctor"プログラムに関するレビュー

プログラムについてのお客様の意見は最も多くないポジティブです。彼らが製品の代金を払ったことに満足している人はほとんどいません。このプログラムが彼らに多大な貢献をしたことを一部の人々は確認しており、彼らはこの銀行に多額の融資を受けることができた。

プログラム "Sovcombank"のほとんどのユーザー「クレジットドクター」はそれを自分で発行するのではなく、彼らがここでローンを借りようとしていたときの組織の従業員の要求の後に決定しました。多くの人々は今や根拠のないところで詐欺の銀行を非難しています。第一段階のプログラムは現金引き出しを含まない。ただし、契約にこれに関する情報はありません。クライアントが銀行の従業員からカードにお金が転送されない理由を見つけようとすると、この質問に対する答えは常に異なります。従業員は、カードにお金を振り込む必要はないと主張しています。二次的な上訴の場合、同じ消費者は、たとえばプログラムのクラッシュや一部の銀行員の能力不足など、まったく新しいバージョンの回答を受け取ることがあります。そのような軽薄な態度の結果として、顧客は組織に対する自信を失い、だまされていると感じます。

一部の非延滞市民ローンは彼らが最も邪魔な方法でサービスを提供されているという事実に直面しています。この銀行を通じて年金を受け取る年金受給者は、これから保護されません。それらの多くは、財政の面であまり読み書きができないため、課されたサービスを誤解しています。結局のところ、条件が非常に複雑で微妙なことを把握するのは困難であり、従業員は彼らがお金を受け取らなかったならば市民が何を払うべきかを明確に説明することができません。

実際には、経験豊富な弁護士はで見ることができます一度にすべての落とし穴を縮める。銀行は市民に合法的にローンを発行して彼にお金を払うことはできません。そのため、実際にはローンは存在しませんが、ローン契約が締結されます。おそらくこの方法は誰かが彼らの信用履歴を修正するのを本当に助けますが、プログラムはロシア連邦の市民がすでにとても疲れているもう一つの詐欺的な計画のように見えます。

従業員はいくつかの不満についてコメントしています。「Credit Doctor」(「Sovcombank」)サービス。そのレビューは主に否定的です。これが人々の心理学の主張です。

コメント(0)
コメントを追加