銀行システムの構造

財務

銀行システム - これは、国の経済に含まれるセットですすべての信用機関は、それぞれ独自の特別な機能を持っています。彼らは業務のリストを実行し、銀行のサービスと製品に対する社会のニーズを満たす。銀行システムの構造は、機能に応じて、階層内のすべての銀行機関の分布に縮小されます。

ロシア連邦の銀行システムにはまだ多くの矛盾。銀行は様々な種類の業務に従事している。彼らの機能には、貨幣の売り上げの組織化と信用関係の確立だけでなく、国民経済の資金調達、有価証券売却のための運営、保険業務の整理、仲介取引の実施、財産の管理など

銀行システムの概念と構造は、「銀行」という概念の定義から始まります。

銀行 独立した商業企業です。その主な製品は、支払い手段または金額の形成と管理、保証、融資、相談、保証などのサービスの提供である。銀行はお金を取引し、市場を分析する。彼らはビジネスとそのニーズに非常に近い。したがって、銀行は経済を規制する上で重要な要素です。

今日、銀行は財務自由貨幣を預金の形態で集中させ、融資の形で提供し、事業体と個人との間の仲介機関として活動し、資金の流通を規制し、不足した資金を発行する企業。

銀行システムしたがって、異なるコレクションです国家銀行の種類、およびすべての信用機関。中央銀行、商業銀行、その他の信用・決済センターなどの要素が含まれています。これは銀行システムの構造です。

中央銀行は発行政策を実施しており、通貨規制を行い、経済をコントロールし、実際には経済の準備制度の主要な核である。商業銀行は、様々な種類の銀行業務および業務を行っている。

銀行システムの主な機能は、借り手に貸し手バイヤーに売り手からの借入金及び現金の動きの仲介にしてから減少しています。

ロシアでの銀行システムの役割はすばらしく、現金支払いを規制するのに役立ち、すべてのキャッシュフローの調停を通過します。

銀行システムの構造 すべての銀行業務の分配に信用機関を階層的に管理する。国家経済の他のすべての部門と同様、銀行システムはそのコンポーネントの階層構造を必要とします。それは、中央のリンクと下位の機能的な器官を際立たせます。

銀行システムRossの構造 2つのレベルによって特徴づけられる。

階層の最高レベルは ロシア連邦中央銀行。その機能は、治療を整理することです。外貨準備高の管理、政府の与信と決済サービス、金融規制、中央銀行政策の実施などが含まれる。中央銀行の細分は、セントラルオフィス、セクターの中央研究所、中央銀行の地域機関である。

銀行階層の最下位レベルには 商業銀行および専門銀行。その機能には、包括的な形での与信および決済顧客サービス、特定の種類のサービスにおける専門化が含まれます。

また、銀行システムの構造もセクター別に分割。中央銀行の規制活動の効率性と有効性を高めるために、銀行システムは、機能が類似している機関を含むセクターに分けられる。例えば、消費者金融機関、土地銀行、リース機関のセクターなど。このような部門の主な目標は、特定の部門の機関の運営の詳細に応じて規制手続を確立することである。

コメント(0)
コメントを追加