どの銀行で預金を開く方がより有益か:金利、条件

財務

人が特定の彼は自宅ではなく彼らを保管する方が現実的だと彼は考えています。そして、この考え方は、預金を開こうと思っています。それで、お金は、彼らが言うように、その所有者のために働くでしょう。アイデアは悪くありませんが、まずは銀行で決める必要があります。さて、ロシアで最も人気のある金融機関のサービスについて簡単に話す価値はあります。

Sberbank

多くの人々が最も信頼できる預金を開くことに決めました実績のある組織です。いずれにしても、これはSberbankとみなされます。ここで、潜在的な顧客はいくつかの魅力的なオファーを待っているあなたは "最も価値のある"と呼ばれる記念日の貢献をすることができます。それは175日間開いています。料金は年間8%です。クライアントへの贈り物として、保険プログラムがあります。

また、預金 "保存"もあります。少なくとも1ヶ月間、最大3年間開ける。年間利率は6.49%です。

預金 "補充"、 "管理"、 "譲渡"「生活」、「多通貨」、「国際」、「貯蓄」が含まれます。それは無制限で、まだ補充されているため、無制限の引き出しと最小限の金額でもっとも人気があるため、最後に詳細を述べます。料金は1.5〜2.3%の範囲で変更できます。

預金を開く

ある人が1年間デポジットを開くことを決めたとしましょうSberbankとすぐに百万ルーブルのアカウントを置く。毎月、彼は2万ルーブルを補充します。結果として、年間に彼は1 262 200ルーブルを累積し、そのうち22 209 - 純利益。同じ "交換"でより多くの利益を得ることができます。結局のところ、率は6%です。そして同じ条件で、最終的な収入は66,800ルーブルになるでしょう。

VTB-24

多くの人がこの銀行に預金を開設することを決めました。 提案も十分です。しかし最高は8.55%の最高率で "Profitable"です。最初の貢献額が1,000,000ルーブルであれば、収入は8万ルーブル未満になるでしょう。ちなみに、金利は預金の口座に残すか、カードに振り込むことができます。これは顧客が望む方法です。たとえVTB-24であっても、デポジットの自動的な延長と早期終了のための特典を提供する点で優れています。

貯蓄銀行に預金を開設する

しかし、 "利益を上げる"というのは、口座を補充できないために悪いことです。 したがって、大きな収入を得ることができる堅実な収入を持つ人々には便利です。しかし、 "快適な"と "累積的な"補充可能な関税。あなたが毎月2万ルーブルを報告する場合、利益の終わりにはそれぞれ62ルーブルと78000ルーブルになります。

Rosselkhozbank

これはもう一つの人気金融機関です。 多くの人がここルーブルで預金を開くことにしました。最も人気のあるオファーの1つは、 "クラシック"関税です。預金の最低額は3,000ルーブルです。補充できませんが、最大レートは8.55%です。ちなみに、31〜1460日間の預金をオープンすることができます。あなたが最大の期間の預金をすると百万ルーブルの合計を作る場合は、利益総額の335 000のpより若干少なくなります。しかし、これは多くの非常に長い間です。しかし、395日間預金をしても、最終的に利益は86,000になります。

関心のある預金を開く

まだ人気があるのは関税 "Amur最大賭け金は8.1%である。 395,540,730の3つの用語があります。最低額は50,000ルーブルです。利息は毎月支払われ、期間の終わりには預金が行われた後に顧客に発行されたデビットカードに請求されます。それは、ユーティリティサービス、モバイル通信、オンラインストアでのショッピングに支払うことができます。また、このカードで操作している別の人が、アムールトラのユニークな保護に役立ちます。 "Rosselkhozbank"の収入の一部は、これらの希少動物の研究と保存のためのセンターへ移転します。

OTP

この組織は、どの銀行が預金を最も有利に開くのかを伝えます。 TNAにはいくつかの提案があります。 「最大」関税率は、3,6,9および12ヶ月の期間に8.3%の率を提供する。最低金額は3万ルーブルで、補充と引き出しは不可能です。 「累積」関税率は7.6%、年金基金は7.4%、ギブコイは6.7%である。また、6.5%の率で貯蓄口座があります。

どの銀行で預金を開く

まあ、あなたは、例えば、潜在的な利益。ある人が百万ルーブルを投資し、毎月2万人で口座を補充した場合、その年の終わりまでには "累積的"に7300万人を満たします。これは純利益です。 「年金」の場合、その金額は約83 000となります。また、期末の「柔軟な」関税に従って、74,000ルーブルを得ることが可能になります。 「最大」は、収入の多い人に適しています。そのケースでの補充は提供されていないからです。

ガスプロムバンク

ロシア人の特定の部分が決定を下すこの団体に関心を持つ預金を開設する。ガスプロムバンクには5つのオファーがあります。それらのすべては基本預金に関連しています。最初のオプションは、最大8.2%の「パースペクティブ」です。期間は3ヶ月から3年までです。補充は行われません。

「累積」もあります。 レートは8%未満ですが、最大7.9%の「ダイナミック」料金表の場合と同様にアカウントを補充することができますが、部分的な引き出しは引き続き利用できます。また、関税 "Rentier"(6.7%)もあります。

ルーブルで預金を開く

最も一般的なオプションは「累積」です。 何百万も投資し、今年の終わりに約74 000をフェッチします。あなたは「有望」率、3年間の保証金を使用している場合でも、あなたは最終的には210,000オーダーの割合を稼ぐことができるようになります。

アルファ銀行

最後に、この組織に関するいくつかの言葉を言いましょう。誰かがSberbankで預金を開くことにしますが、他の人はAlfaに感銘を受けます。

最初のオファーは "A +"関税です。 料金は7.3%になります。百万を投資して、年末には約75,000を得ることができます。同様の関税は「勝利」と呼ばれます。この場合にのみ、金利は7.87%、最終利益は約79,000ルーブルになります。偶然にも、この貢献は3ヶ月から750日の期間にわたって開くことができる。

また、関税 "ライフライン"があります。 銀行は、クライアントから受け取った収入の一部を、社会の慈善団体の文化を形成し、重大な疾病の子供たちに財政的に役立つ同じ基金に移します。上記に加えて、顧客には「潜在的」、「プレミアム」および「プレミア」の預金が提供されます。

一般に、見ることができるように、すべての銀行は、非常に有利な条件。いずれにせよ、その人は利益を得て、それがどれくらい大きくなるかは、彼の貢献額と選択された関税率によって決まります。あなたが金融機関に行く前に、すべての一般的なオファーを知り、興味からの可能な収入を計算する方が良いです。

コメント(0)
コメントを追加