税金の口座開設に関するメッセージ、口座開設に関するメッセージの時刻、税金、罰金、書類の口座開設に関する情報を提出する時期。

財務

税務サービスは、冗談ではない方がいいです。時期尚早に納税された税金の場合、このサービスはあなたに罰則を課し、最も重要でない違反については、EU加盟国にビザを取得しないという事実に貢献することさえありません。ここではすべてが深刻です:税金または財政収入は税務署に報告する必要があります。この手続きは、IPを開く、または民間組織の金融取引を担当する人にとって特に重要です。税務サービスは、これらの構造のすべての行動を詳細に監視します。

多くの人がなぜあなたにメッセージが必要なのか理解していない税金の口座が開設されているため、お金がまったく表示されない可能性があります。しかし、これは長年にわたって行われてきた必要な手順です。税務調査官に登録されていない口座の機能は違法とみなされます。この口座の所持者は、すぐに金銭詐欺師、つまり犯罪者になります。

だからこの手続きを遅らさないでください。そして、適切な権限を持つ口座を開設することについてのメッセージをすぐに送ってください。一般的なルールとして、銀行の従業員はオープンで、そのサービスを利用する者について警告しました。時間のどの期間では、あなたが税で口座を開設する必要があるメッセージを送信するには?期間は開封日から7暦日以内に明確に概説されています。あなたの組織は、その後、あなたはそのリーダーとして、会社のために5000ルーブルの罰金を受けて、いない場合は、自動的に2000年を支払わなければならない、あなたは税務サービスの「ブラックリスト」に配置されますので、検査官が頻繁になりますことに驚いてはいけません彼らの検査であなたの会社にあなたに。そしてこれはあまり楽しいことではありません。したがって、税口座の開設にタイムリーな報告書を作成することをお勧めします。

あなたがこれを送るために必要なこと通知?あなたの組織が登録されている税務検査に来て、フォームC-09-1を得るように頼んでください。記入するページは2ページしかありません。これは、記入しなければならない用紙の数を考慮して、ビジネスを開始するときにはあまりありません。最初のシートでは、質問への回答をブロック文字と読みやすい手書きで書き留めます。主にあなたの会社に関する情報があります。 2番目のシートには、決済勘定がどこでいつどこで開かれるのかという質問が含まれます。 2枚目の用紙には、文書を記入する人の氏名、祖父母、姓を指定する必要があります。ところで、同じ人がアカウントを開いてメッセージを記入する必要があります。それ以外の場合は、税金の口座開設に関するメッセージは無効とみなされます。

事前に銀行に助けを求めるようにしてくださいあなたが口座を開設したこと。彼らは、税務署に文書を策定するために、あなたに有用であろう。彼らは、メッセージ自体に添付する必要があります。カード番号、銀行のアドレスだけでなく、標準INN、CATおよび金融機関のBICまでの操作を行うためにここであなたの口座のシリアル番号、正確な開会日、銀行の名前:したがって、税に口座を開設するメッセージには、次の情報が含まれている必要があります。一番下には、あなたは自分自身の署名を入れていないだけで持っているだけでなく、アカウントが開設されたため、組織のシール。税の口座開設に関するプレスリリースがなければ、再び無効とみなされます。

銀行の書類を入手できますが、会社に記入してください。しかしそれは個人的にそれを運ぶことがより信頼できます:メールでそれは長い間行くか、または紛失することさえできます。チャンスを取らない方が良いです。

税務署の口座開設に関するメッセージが、あなたの直接義務は法律によって裏付けられています。これを信じていない場合は、第1条2項第23条の税コードをお読みください。ちなみに、税金は常に銀行の従業員からではなく、あなたから知る必要がある種類の勘定です。さもなければ、罰金に驚くほどの金額を支払う危険があります。これは主に通貨口座であり、次に決済口座であり、その後カード口座が開設されているため、海外の銀行口座の開設や特別通貨口座について通知することは非常に重要です。乗り換え預金口座には、税金を開示できない2つのタイプがあります。

コメント(0)
コメントを追加