保険会社 "ユーゴリア":説明とレビュー

財務

今日では、 "保険""ユーゴリア"。この組織は何ですか?彼女は何をしていますか?どのようなプラスとマイナスでここに対処する前に、人口に注意を払う必要がありますか?顧客は会社の仕事に満足していますか?数多くのレビューがこのすべてを判断するのに役立ちます。場合によっては意見が異なる場合があります。それを恐れさせるために、それは必要ではありません - 非常に正常な現象です。同じように、書かれたすべてを信じるだけでなく、必要でもありません。レビューから本当に有用な情報を知ることができますか?

説明

Yugoriaは長い間ロシアにいた保険会社です。同社はすべての標準サービスを提供しています。ここでは、車や生活を保証することができます。

保険ユーグリア

会社にはかなりの支店があり、全国のオフィス。そのため、潜在的な顧客の一部が組織に興味を持っているのはこのためです。結局のところ、詐欺師はロシア全土に広がることはありません。それは喜ばしい。しかし、この法人についてはどういうことができますか?注意を払うことの賛否両論は何ですか?

国の評価

最初に考慮する必要があるニュアンスは、「保険」「ユーゴリア」が全国にあるという評価です。ロシアには保険会社の人気のリストがあります。

"ユーゴリア"は最初ではない場所。さらに、この企業は、ロシアの保険会社の10のリーダーの下に位置しています。組織の正確な位置は言えません - 異なる情報源は異なる情報を示しています。したがって、公衆は、ユーゴリアが何らかの理由で人口のための保険サービスを提供する最良の組織に属していない保険会社であることを単に知る必要があります。

信頼性

重要な指標はコンポーネントとして、信頼性として。そのおかげで、顧客は、原則として、会社を信頼しているか信頼していない。 「ユーゴリア」は特に高い信頼性を誇る「保険」です。

保険

統計によると、この企業は信頼性(または信頼性)はAマークにあり、時にはB ++に落ちます。したがって、これらの指標を「信頼できる」および「許容可能な信頼性」として解読することが可能である。近代的な成功を収めた企業​​にはそれほど高い金利ではない。

これが、人口の一部が拒否する理由です"保険" "ユーゴリア"が提供するサービス。すべての人が信頼のレベルA ++またはA +の企業を信頼するわけではありません。また、信用格付けの低い組織にとっては、多くの人が懐疑的です。これは、企業が質的かつ誠実に100%働くことを許さない一定の欠点があることを意味します。

住所

OJSC州保険会社「ユーゴリア」住所には何がありますか?この法人はどこにありますか?同社は全国に多数の支店を持っていると言われています。そのため、各地域の情報を更新する価値があります。

しかし、法人の本社はどこですか? モスクワ、Butyrskayaツリー、家70分の68:保険会社が「Yugoria」アドレスは、メインコンパートメントには、以下を提供しています。勧告およびグローバル苦情や提案の手紙を送るためにここでは必要です。モスクワは、保険会社の事務所をたくさん持っています。

Yugra Insurance Company

サービス

組織はどのような特定のサービスを提供していますか? "保険" "ユーゴリア"は類似の企業に利用可能なすべての標準機能を提供します。より正確には、以下のことができます。

  • プロパティを保証する。
  • LCA方針を発行する。
  • CASCOまたはOSAGOを取得する。
  • 事故に備えて保険を整える。
  • プログラムの下で保険を受け取る "ディーラーで修理する"(車のために);
  • 人生と子どもを守るためだけです。

これには驚くべきことと奇妙なことは何もありません。 すべてが非常に簡単で理解できます。実際、この種のサービスは満足しています。顧客は、どのような理由で彼らが1つまたは別の保険会社に連絡するようにアドバイスされているかを明確に述べることができる。

Yugra保険のレビュー

医療保険

今、いくつかのサービスについて少し詳しく説明します。 OJSC州保険会社「ユーゴリア」は医療保険を提供しています。 VHIの方針はここで非常に一般的です。

しかし、ここにはこの分野のレビュー組織がありますあいまいである。一部のお客様は、医療保険の「ユーゴーリア」が一番にはないと考えています。一部の人は、支払いが遅延だけでなく、少額で来ると指摘しています。これはかなり頻繁な観察です。

一部の人は、医療Yugoriaからの保険は、VHIプログラムを使用する優れた方法です。あなたは、(小さなヒッチがあるものの)すべての支払いを大量に得ることができます。もっと正確に言えば、put。

何を信じる? 前述から進んで、潜在的な顧客は第1のタイプの意見を信頼する傾向があります。医療保険「保険」「ユーゴリア」にはいくつかの欠点があることに注意してください。しかし、この地域での協力はプラスをもたらすだけである可能性があります。

MTPLとCASCO

次のニュアンスは自動車保険です。 新規顧客を獲得するもう1つの共通サービス。 「ユーゴリア」のCASCOとOSAGOの政策は、問題なく迅速に発行されます。利点のようないくつかの欠点はありますが、組織はこの分野にあります。

一部の顧客は、自動車この保険会社の保険は100%です。車の修理は、支払いがまた別の割合を受け、指定された量で、迅速です。欺瞞はありません。消費者は依然として満足している。

保険会社南住所

それと並行して、多くの人々が反対しています。 より正確に言えば、「ユーゴリア」のCASCOとOSAGOは、多くのことを望んでいます。保険契約をいつでも利用できるとは限りません。事故やその他の事故後の機械は長時間修理され、遅れだけでなく小さなサイズでも支払いが受けられます。このすべてが私たちを会社との協力を拒否します。

ここでは判断が難しい。 "uggoria"(保険会社)の肯定的な評価と否定的な評価は、ほぼ同じサイズを受け取る。それにもかかわらず、不誠実な仕事の証拠はありません。最高の信頼性指標ではなく、組織の評価が低い。したがって、最善を尽くすことを望むことが望ましいが、最悪の場合に備えることが望ましい。

追加サービス

また、住所で表現されたネガ"Yugoria"は、しばしば追加のサービスを課すことに注意することができます。特に自動車保険の場合。顧客はまた、彼らの生活を保証することが求められる。これは非常に一般的な現象です。

いくつかのことを恐れて行動。消費者の一部は、ユーゴリアの労働者の過度の積極性を指摘している。生命保険がなければ、CASCOとOSAGOのポリシーは組織内で公式化されないと一般的に言われています。

東南アジアの保険会社

そのような状況の確認と拒否いいえ。それにもかかわらず、「ユーゴリア」(「保険」)の見直しは、正確にサービスを課すために顧客からの否定的なフィードバックを受け取る。しかし、この主張は多くの同様の企業に見られます。

カスタマーサービス

組織内の顧客サービス注目に値する。事は、「ユーゴーリア」の従業員が彼らと最も良いやり方でコミュニケーションしていないと指摘する人がいます。また、最も親切な人や、プロフェッショナリズムが違う従業員はいません。顧客は失礼なことがあります。

これに伴い、保険会社「ユーゴーリア」の従業員は善意で働き、すべての訪問者を質とケアで扱います。したがって、単に人的要因や無礼を保証することができないという事実に備えておくことをお勧めします。 「ユーゴリア」では、他の場所と同様、彼らは最良の方法でクライアントと通信することができません。

成果

すべての結論から導かれる結論前の? OAO Yugoriaは顧客をあまり喜ばない保険会社です。 100%品質のサービスはここを待つことではありません。あなたはそれを得ることができますが、会社には多くの苦情があります。組織の信頼性評価が比較的低いことを考えると、顧客はこの企業を避けることを好む。

ユーゴリアの大手国家保険会社

したがって、「ユーゴリア」はかなり良いものです会社、それは需要ではありません。彼女は、いくつかのレビューによれば、安定性を与えていない。ここで取り組むには、前述の欠点をすべて考慮に入れることだけが可能です。

コメント(0)
コメントを追加