「濡れたアスファルト」 - 拘束された贅沢な色

アート&エンターテインメント

「ウェットアスファルト」 - これは灰色の陰影の1つです。 まばゆい光や退屈なマウスではなく、興味深い暗い色調です。彼が非常に多くの賛美者を持っているのも不思議ではない"ウェットアスファルト" - 長いビジネスファッションを作成するためのファッションデザイナーやスタイリストとして認識されている色です。どのような色合いが通常それによって意味されているか、また、異なる年齢の人々の間でその人気の秘密を見てみましょう。

"湿ったアスファルト" - これは何色ですか?

我々はアスファルトの色がどのように見えるかを知っている雨の後の道路。ダークグレー、ほぼ黒、彼は厳格かつエレガントでシンプルで豊かです。美しさと洗練で、彼は無煙炭に近づきます。黒色ほど憂鬱ではなく、古典的なグレーよりもはるかに面白いです。したがって、ますます多くのファッションデザイナー、デザイナー、メイクアップアーティストが「ウェットアスファルト」を選択しています。ファッションコレクションの服やインテリアの両方で、カラーが求められています。

ウェットアスファルト色
大きな人気と装飾この日陰の化粧品。ファッション、シャドウ、ワニス、さらには「ウェットアスファルト」の色を模したヘアダイです。このような化粧品のノベルティの写真は、光沢のある雑誌のページで豊富に見つけることができます。この色合いは、より洗練されたエレガントなイメージになります。特にあなたがそれをどのように組み合わせるかを知っているならば。

カラーウェットアスファルト写真

それは何と結びついていますか?

だから、どんなトーンを組み合わせるのが最善か「ウェットアスファルト」?純粋な冷たい色合いと組み合わせて色が非常に表現力豊かになります。日常的またはビジネス上のイメージでは、グレーとブルー、ミント、やさしく紫、ライトピンクが適しています。

カラーウェットアスファルト写真

この陰影は純粋に明るい要素を使用することは完全には適切ではありません。また、飾り石で絵を描くことや釘を飾ることはお勧めしません。これは、ビジネスレディのイメージを損なうでしょう。それは "ウェットアスファルト" - 色が厳しいので、大胆な実験をしない方が良いことを覚えておく価値があります。

コメント(0)
コメントを追加