常に最新の弓:個性の一部としての服

ファッション

ファッショナブルでモダンなタマネギは成功していないこれは所有者の内部状態です。外観は人について多くのことを伝えることができます。彼の職業、性格、気分は何ですか?そのような不完全な人の習慣 - 「服を着る」。これらの要因を考慮すると、21世紀のすべての居住者は、自分の個々の弓を慎重に選択する必要があります。衣類はすべての点でその所有者に適しているべきである。

タマネギ(衣類)
これは高価なブティックに行く必要があるわけではありませんすべての流行のものを買う。残念なことに、多くの人が、1つのケースでのみ美しく見えるという意見を持っています。もしあなたが毎月高価な衣装に莫大な額を費やすならば。しかし、本当にそうですか?何年ものデザイン経験から、ワードローブでは、簡単に他のものと組み合わせることができる簡単な基本的なものがいくつかあることがわかります。そして、実際には「表彰台の服」である必要はありません。

適切なドレッシング - 本物の科学

タマネギを作る方法は? 服はこの問題の唯一の要素ではありません。スタイルやスキル(ほとんどの人が学ぶことができる)の感覚を持っているので、セールスや株式店でもまともなものを買うことができます。これらのスキルは何ですか?まず、基本に目を向ける必要があります。衣類では、建築のように、主な役割は比率を観察することによって演じられます。

服の猫と弓
すべての詳細がその場所になければなりません。イメージの他の要素と調和しています。例えば、ワイドスリーブ - ランタンは、ふわふわしたスカートまたはズボンのズボンで完全でなければならない。さもなければ、比例性の欠如は外観をばかげてばかげたものにする可能性があります。

高価 - スタイリッシュではありません

穏やかさは根本的な詳細なものであり、スタイリッシュな弓を作ることは不可能です。服はまず清潔でよく整えなければなりません。このルールは靴に適用されます。汚れ、不快なにおいと擦れは努力を無効にします。だから、誰もが玉ねぎにたくさんのお金を費やすわけではありませんが(服は必ずしも必要ではありません)、誰もが彼のものが威厳のある状態にあることに従うことができます。これらは基本的なものですが、「ハイスタイル」を作成するためのすべてのルールからは程遠いものです。すでに指摘したように、物質的および財政的な状況にかかわらず、誰もがこれを知ることができます。

服の中の "喜び"

少なくとも灰色の塊から目立つように、あなたの服にあなたの "チップ"を思い付く必要があります。個々の機能にしましょう。それは何でもかまいません:赤い口紅、もともと結ばれたスカーフ、さらには特定の色。それは彼だけを着用することではないが、それは "コーポレート"イメージで勝つ必要があります彼はです。すでに色について話し終わったら、すべての人が自分の色の種類を持っていることを覚えておいてください。彼に応じて、あなたは自分自身のためにこれを、または衣服のそのパレットを選択する必要があります。新しく買収したものは既存のワードローブとうまくいくことが重要です。結局のところ、あなたは美しい高価なものを購入することができ、それは絶対に何も着用していないことが判明。利用可能な服をよく見て、より多くを占めるスタイルと、人が好む色を区別することができます。いくつかの色合いは外見を明るくするが、他の色合いは欠点を強調して皮膚を「緑色」にすることができることはよく知られている。

どのように弓(服)を作成する

衣服は重要な役割を果たすだけでなく

個々のスタイルは "織り込まれている"ことを覚えておくことが重要ですちょうど服の外ではありません。メイクやアクセサリーはすべてのイメージの重要な部分です。彼らが巧みに選択された場合、彼らはリフレッシュするだけでなく、彼らの所有者に特別な魅力を与えるでしょう。

タマネギ(衣類)
もちろん、巨大なファッショナブルなものがありますトレンド、ブランドなどがありますが、これはスタイルとも言えるものではありません。実際には、タマネギ(服) - 予算項目、適切に選択された付属品や清潔整頓外観の調和のとれた組み合わせ。ベストフィット、それは視覚的に若く、より美しくする衣装から「構築された」の最初のイメージは、その物理的なデータを強調する。真実は、ファッション業界が課す服のセットと弓を着ることではありません。主なものは、実際に人に行くものをドレスすることです。

コメント(0)
コメントを追加