フランス語の洋服やパリの女性に変身する方法は?

ファッション

それは最も頻繁に関連するフランスのスタイルですエレガンス、女性らしさと洗練。多くの女性が実際のパリ人のように感じることを夢見ることは間違いありませこのような変態が現実になるには、いくつかの簡単なヒントに従うだけで十分です。

衣服のフランス式

理事会番号1。フランスのスタイルの基本は、ミニマリズム、シンプルさと自然さです。

衣服のフランス式が最も正確に表現されていますルールでは、「より少なく、より良い」。すべてのものはシンプルでエレガントでエレガントで品質がよいはずです。記述されたスタイルの重要な特徴は古典的なカットです。服はあなたの人格を覆い隠すべきではありません。

理事会番号2。基本的なことを得る。

彼らはブラウス、シンプルなモノフォニックトップス、ドレスケース、膝の真ん中までのスカート、他のワードローブのアイテムと容易に組み合わせられるジャケットが含まれる。それと同時に、そのようなものは、毎日の服装に多様性をもたらすはずです。

理事会番号3。拘束された色。

衣服のフレンチスタイルは受け入れられません特定の色の優位性。それにもかかわらず、オリーブ、ブラウン、グレー、クリーム、黒と白のトーンが優先されます。小ボリュームでは、紫、緑、赤が使用されます。後者は明確にローカライズされていなければなりません。一度に3色以上を組み合わせることは推奨されません。フランススタイルの場合、1つの色のアクセントで十分です。たとえば、明るいスカートを選択し、彼女のブラウスとニュートラルな色調のアクセサリーを拾います。

ヒント#4。古典的なトレンチでワードローブを補充します。

フランス語
この服装は時間外に生きており、フランス語の服装。そして最も重要なのは、それはジーンズとミニドレスで同じように見えるので、かなり実用的です。さらに、シンプルなトレンチラインが伸びてシルエットを作ります。

ヒント#5。適切な付属品を選択してください。

フレンチスタイルの服が正しく強調されますマッチしたスカーフ、ベレー帽、キルティングバッグ、サングラス。スカーフはイメージにユニークであいまいな文字を与えます。この場合、シンプルなスタイルのシルクスカーフに住む価値があります。重要な役割は、最小限の仕上げで正方形または長方形の袋を演じます。顔の形に合わせたサングラスの画像を完成させる。猫の目のような形をした亀甲のために作られたメガネに特に注意してください。真珠をつくるのは常に適切ですが、糸は2本以下です。一度にたくさんのコスチュームジュエリーがあなたのすべての努力を乗り越え、本当のパリジャンのように見えます。

理事会番号6。フィニッシングタッチはメイクアップ「ヌードルック」です。

フランススタイルの服
衣服のフレンチスタイルを補完すべき適切なメークアップ。 「ヌードルック」は、味と比重が特徴的なメークアップであり、顔の主な特徴をわずかに強調しています。ファッショントレンドの外に存在します。 "ヌードルック"の重要な要素は、新鮮な、頬の頬ですので、赤面の選択に注意してください。穏やかなピンクとピーチの色合いを取り入れることは価値があります。彼らは顔に新鮮な表情を与えます。口紅は赤面の色調で選択されます。まぶたの色合いは落ち着いているはずです。このタイプのメーキャップはグラフィックスを許容せず、良好なフェザリングを必要とします。まぶたの場合、明暗の2つのシェードを同時に使用することをお勧めします。

コメント(0)
コメントを追加