最もファッショナブルなジャケット2011

ファッション

しかし、古典的なスタイルは一定であったが、すべて同様にすべての女性のワードローブには、お祝いや宴会、パーティーなどのイベントに使用できるファッショナブルなものがいくつかあります。 70年代はファッションに戻っていますが、かつてはスタイルと美しさの標準であった古い服と新しい織物やスタイルを交換することはできません。

ワードローブの要素の1つ定期的にそのスタイルを変更する、ファブリック、スタイル、ジャケットです。ジャケット2011は、目的地に応じてさまざまな色やスタイル、さまざまな素材から作ることができます。

スタイル軍事
春の夏のシーズンには、軍事様式はもはやなくなりましたこれまでと同じように人気があります。今や女性性、自然性、豪華な洗練が優先され、2010年の冬季に続き新しい変遷を遂げ、多くの変更が行われています。しかし、まだ2011年の夏のミリタリースタイルのジャケットはRuffianブランドで再び壊れました。デザイナーは軍事的なスタイルで作られた少数の要素で新しいモデルのジャケットを提供しました。その結果、ジャケットの新モデルを使用したクラシックなファッションズボンのビジネス女性のイメージが示されました。付属品や衣類の追加要素によっては、夜間の外出や日常着用にも適しているという事実によって、画像の人気が保証されます。

パーティーのために、Ruffianのデザイナーはイメージを作成し、膝にA字型のスカートが付いている2011年の短い長さの適合したスーツ。靴として、かかとを備えたサンダルが用意されています。実際の色 - オリーブトップとゴールデンボトム。

ロマンチックなスタイル
より女性的な性質の所有者はより多くのスーツジャケット、ロマンチックなスタイルで作られています。スタイルの主なディテールは瓦礫です。多くのファッションハウスはこの要素に優先権を与えました。バレンティーノの言葉では言えませんが、これはいつも一種の「名刺」でした。このファッションハウスは、2011年のジャケット春夏を独占的なビジネススタイルの特質として考えることをやめました。これはどんなイメージのワードローブの要素です。この決定は、オフィススカート、ズボン、ショートパンツと同様、バレンチノのジャケットの組み合わせを表すモデルにも反映されています。

ラルフローレンは、ロマンチックなスタイルを別の方法で見ています。 彼のモデルに基づいて、彼はビクトリア様式をとった。彼の2011年のジャケットには、上から下に向かって先細になった青々とした袖があります。このソリューションは、40年前のファッション要素と最新の要素を組み合わせたユニークなデザインと女性的なスタイルの両方を備えているため、ヴィンテージスタイルのファンにとって非常に重要です。

レザーはファッションに戻ります
秋の冬のコレクションはすでに満足していますすべての豊富な皮革製品。この材料は、新しい夏の夏には関連性を失っていません。最も有名なファッションハウスは、近代的なレザージャケット2011

デザイナーの作品には2つの傾向があります:
- ロックンロールスタイル、
- 女性らしさとレザージャケットの組み合わせ。

例には、モデルバレンシアガは明るいレザージャケットと花柄のファブリックでできた軽いドレスを組み合わせて提供しています。ブルマリンはセクシュアリティを優先します:彼のコレクションでは、プリントが付いた短いドレスは、フィットしたジャケットの短縮モデルによって強調されます。今季のトレンディな最高峰のドレスと組み合わせて、最高級の素材で作られたレザージャケット2011。

ロックンロールは生きている! これはバルメインとバーバリーのファッションハウスを再び証明しました。 2011年のジャケットはブラックレザー製で、その装飾はロックンロールスタイルのすべての要素であった:雷、リベット、スパイク - シーズンのメタルメタルの詳細。

あなたの好みに応じてジャケットを選択しますが、そのファッションを忘れないでください - 変更と非常に気まぐれ作品を、その必要があれば、彼のクラシックバージョンのレザージャケットを変更することを忘れないでください。

コメント(0)
コメントを追加