保険なしで乗る - これは何を脅かすのでしょうか?

法律

すべてのドライバドキュメントに必要です。運転免許証、登録証明書、保険が含まれます。それらの少なくとも1つがない場合、彼は車を運転する権利がありません。今日では、保険、保険取得のルール、保険なしで運転を脅かすものについて話します。

保険なしで乗る

自動車保険は保険の一種です。自動車所有者の財政上の利益を守るために設計された人口であり、自動車の故障、盗難、事故の場合に備えています。現時点では、強制保険(CTP)と自発的(CASCO)の2種類の自動車保険があります。

名前から、CTP(暗号化された「強制モーター第三者責任保険」と呼ばれる)は義務的手続であり、付与の条件と関税は法律で定められている。 CASCOは保険会社によって提供されるサービスであるため、条件と価格もそれらによって決定されます。

あなたが事故を起こした場合、OSAGOは返済します影響を受ける乗り物へのダメージ。このような状況であれば、加害者の保険会社からの修理代金を請求しなければなりません。 CASCOサービスを利用する場合、保険

ペナルティなしの運転
いずれの場合も会社は費用を支払う義務があります。 これらのシステムには別の違いがあります。CTPは、事故の場合にのみ損害を補償し、CASCOは事故、損害、盗難または故障の場合に損害を補償します。正確に何を選択するかは、あなたの決定にのみ依存します。

上記のように、OSAGO保険なしで乗ることは容認できません。いずれにしても、ポリシーを延長するのを忘れた場合でも、単に自宅で放置した場合でも、罰金が科せられます。

2番目のケースを考えてみましょう。 あなたは自宅で保険証書を忘れてしまっています。実際に保険証書を持っていて、期限切れでなく、あなたがそれを入力しています。この場合、CoAPPは警告または罰金を提供します。この場合の保険なしでの乗馬には100ルーブルの費用がかかります。

運転中に運転手が拘束されている場合CTPで指定されていない期間の車両であれば、300ルーブルの罰金を科されるか、またはその原因が解消されるまでさらなる操業が禁止される。これにより、通常、夏の住民が夏期に車を確保します。

保険なしのペナルティ運転

あなたが緊急に必要とすることがしばしば起こりますドライバーの車の後ろに置いて、フォームに入力しないでください。この場合の保険なしでの乗車には300ルーブルの費用がかかります。また、車両所有者が現れるまでは車両が遅れることになります。

保険なしで乗ると、そのペナルティは有効期限が切れたOSAGO保険で最大限に乗ります。罰金の大きさは約500〜800ルーブルであり、さらに交通警察官は車両のさらなる運転を禁止する。ポリシーがないために、同じ罰金が支払われなければならず、このことは、例えば、運転手が車を購入するときにそれをまったく保証しないと決めたときなどに発生することがあります。

ずっと安くて信頼性が高いことを忘れないでください保険なしの運転でもDPSの検査官と常に競合するため、CTPポリシーまたは船体保険を購入することはできません。明日の道路で何が起こるのか、誰も責任を負うことはできません。あなたが盗難や事故の際に大きな財政的損失を後悔する必要がないことを知って、安心して車の車輪を取る方が良いです。

コメント(0)
コメントを追加