アパートの医療費や訓練費は何回控除できますか?

法律

ほぼすべての市民がその収入を知っています個人は13%の単一税を課されます。しかし、多くの人は税金控除について知らない。このパーセンテージを減らすことは可能です。税金控除を何回得ることができますか?後の記事で説明します。

概念とタイプ

理論のビット。税額控除は法定給付であり、個人(13%)からの課税対象税を減らすことができます。

それらは、以下の理由による細分化されています。

  • 標準;
  • プロパティ。
  • 社会的;
  • プロフェッショナル。

何回税金控除を受けることができますか

不正な質問をこのようにポーズを:「?あなたは税金の控除を得ることができますどのように多くの時間」まず、免除の根拠を確認する必要があります。

標準

提供される:

  1. 関連した市民のカテゴリーチェルノブイリ原子力発電所とPAマヤックでの事故。これらには、清算人、汚染地域の子供、これらの行事に参加した軍人および医療関係者が含まれる。控除額は3万ルーブルと規定されている。 1か月あたり。これに関する詳細は税コードに記載されています。
  2. 第二次世界大戦の参加者、レニングラードの封鎖者、強制収容所の囚人、IおよびIIグループの犠牲者などが含まれます。控除額は月額500ルーブルになります。
  3. 親(保護者) - 2人までの子供それぞれに1400ルーブル、3人目以降は3000人。

最後の点は多くのことに関係しているので、詳しく見てみましょう。

子供のための税金の恩恵

受信のための行動の順序を考えてみましょう。

  1. 雇用主宛ての申請書を書く必要があります。
  2. 税額控除の権利に関する文書を提供する。この場合、唯一の親に倍のサイズで追加の利点が与えられていることを知る必要があります。
  3. ディレクターまたは幹事に2つのステートメントを含めます。 一つは、署名と押印、自分自身を残します。何らかの理由での税金がフルに収集されている場合は、アプリケーションのコピーは、労働視察や裁判所への控訴の理由となります。

子供の税額控除の計算例

だから何回子供たちに税金控除を受けることができますか?年間賃金は28万ルーブルに達しませんが、

具体的な例を説明しましょう。

秘書ニコレンコA.V. 3万5000ルーブルの給料を受け取る。彼女には2人の子供がいます。彼女は1,600の税額控除権を持っています。合計3200

その結果、3200は税金35,000を課されません。

(35000~3200)×13%= 4134。

したがって、ニコレンコの給料は:

35 000〜4134 = 30 866ルーブル。

幹事が給付を申請しなかった場合、彼女の個人所得税は以下のようになります。

35千x 13 = 4134ルーブルの代わりに4 550ルーブル。

もちろん、400ルーブルの金額は重要ではないようですが、少なくとも6カ月間それを取ると、2 400を得ることになります。

図式的に残りの控除を書く:

  • 1人の子供 - 1600ルーブル
  • 2人の子供 - 1600 x 2;
  • 3以上 - 1600 x 2 + 3000(2人の子供の後に続く数の数を掛けたもの)。
  • 大部分の年齢または24歳までの障害児(生徒まで) - それぞれ6000人。
  • 唯一の賢い人は、すべての利点を2倍にすることです。

特権の使用期間

子供に関連する税額控除の給付は、年間を通して与えられていません。収入が28万ルーブルに達した時点では提供されません。

秘書Nikolenkoを例に説明しましょう。彼女の給料は、月に35000ルーブルです。

280/35 = 8ヶ月。つまり、彼女は8月までこの権利を使うことができます。 9月以降、個人所得税の計算は一般的に行われます。

社会的
プロパティー税額控除を何回取得できますか?

社会的控除が提供される:

  • トレーニング;
  • 治療;
  • 慈善団体;
  • 年金保険に関連する費用。

井戸税が査​​定されていない

さまざまな慈善団体やその他の非営利団体への通貨援助には課税されません。しかし、そのような規範には限界があります。

慈善団体、教育機関、科学、文化、スポーツ、就学前教育の分野における宗教、その他の非営利組織は、報告期間中の所得の25%を超えてはならない。

利益のために、あなたは以下を提供する必要があります:

  • 所得に関するお問い合わせ。
  • 支払いを確認する書類。
  • 援助を受けた団体の献金と寄付に関する契約書と構成文書。

トレーニングセッション
 売却時に何回税金控除を受けることができますか?

今度は、授業料の税額控除を何回得ることができるかについての詳細です。この質問は2つに分かれています。

  1. 子供の教育のために税金控除を何回得ることができますか?ここには私たち自身の訓練も含まれています。
  2. 近親者の税額控除。

いつ所有し、子どもたちの学習市民最大12万ルーブルの税制優遇措置を取る権利があります。同じ金額には、すべての社会的便益(慈善団体を除く)が含まれます。私たちはすでに上記のとおりです。

親族(兄弟、姉妹)の訓練も利益をもたらします。しかし、この場合、彼らは5万ルーブルを超えるべきではありません。

必要書類:

  • 所得に関するお問い合わせ。

Cc:

  • 支払いを確認する領収書またはその他の書類。
  • トレーニングの契約。
  • 教育機関のライセンス。

したがって、市民は、個人所得税の自己払いと子供の教育から、最大120,000ルーブル、50,000ルーブルの親族に対して「免除」されます。

治療

今何回取得できるのか治療のための税金控除。この免除は、訓練と同様に、社会的利益を指します。上記のように、カテゴリ全体の全体は12万ルーブルを超えるべきではありません。この金額には、慈善目的の費用は含まれていません。

アパートの税額控除は何度得ることができますか?

控除額が120,000ルーブルに達するまで、所得税の13%の割引が提供されます。 1年あたり

計算例

治療と訓練に対する課税の便益は、1つの計算式に従って計算されます。

市民Petrenkoが勉強しているとします高校の子供。彼は1年に130,000ルーブルを支払う(最高税額控除以上)。 Petrenkoは月に10万ドルを稼ぐ。 NDFL(13%)は13,000 /月になります。

暦年の間、Petrenkoは州に税金を払います:

13×12 = 156000。ルーブル。これらのうち、120千返されます。、彼は13万を支払っているという事実にもかかわらず。毎年、子供の教育のために。

そして、治療と訓練のために、消費された個人所得税からの金額だけが返されますが、12万ルーブル以上は返されません。

治療のメリット:流通のケース

税額控除は、以下の場合に提供されます。

  • 親戚や子供を払うこと(最大18歳)を政府が認可したサービスの枠組みの中に置く。政府が承認したリストに含まれる医薬品および医薬品の取得。彼らは必ず医者を任命しなければならない。
  • 自己および近親者の自発的保険(18歳未満の子供のみ)の支払い。

処理税控除に必要な書類

  • 所得に関するお問い合わせ。

Cc:

  • サービスの提供に関する契約。
  • 医療機関のライセンス。
  • 支払いを確認する領収書およびその他の書類。
  • 医師の処方箋。
  • 親族関係の事実を証明する書類。

プロパティの控除

私たちはあなたが購入したときに何回アパートに税金控除を得ることができるのかという疑問に向きます。

不動産の取得および売却は不動産控除に分類されます。給付を利用するには、公的所得が必要です。

だから、何回売却時に財産税控除を受けることができますか?所有時間に依存します:

  • たとえばアパートが3年以上所有していた場合は最大100万
  • 最大250,000ルーブル。

株式の売却
 あなたが購入すると何回アパートに税金控除を受けることができますか

問題が発生する: "居住者が不動産にアパート全体を持たず、シェアだけを持っているとしたら?"この場合、控除はこの部分に比例します。別のもの - 共有が別のオブジェクトとしてフレーム化されている場合。たとえば、あなた自身のパスポートを持っているアパートの部屋。その後、納税者は最大の利益を適用する権利を有します。

ある暦年に複数の居住用不動産を売却する場合、居住者は1つの対象物に対してのみ税額控除を選択する権利を有します。

したがって、質問に対する答え: "あなたは財産税控除を何回得ることができますか?" - なる:年に一度。免除は、選択した1つの居住用不動産にのみ適用されます。金額は所有時間によって異なります。

不動産の取得
授業料の税額控除は何回できますか?

購入に行きましょう。より正確に言えば、購入時にアパートの税額控除を何回得ることができるかという問題に。

最大2百万ルーブルの給付総額。金額は、住宅ローンで家を購入するときに増加する可能性があります。

プロパティの控除は提供されていません親戚や他の人から購入したもので、その購入と売却は、母性資本やその他の対象となる予算資金(「手ごろな価格の住宅」、「若い家族」など)の資金から、

あなたはこの利点を一生に一度使うことができます。

免除は、住宅の購入時から始まり、完全な限度が使い尽くされるまで報告期間の他の年に移転されます。控除権には法律上の制限はありません。

例:

Sidorenko A.A. 300万ルーブルの家を買った。彼の給料は5万ルーブルです。 1か月あたり。個人所得税の年間規模は次のとおりです。

(50х12)х13%= 78千

したがって、控除額は年間78千人になります。残りの金額(2000000 - 78000)100万922000ルーブルが次のルーブルに移されます。その時まで、特権が消費されるまで。

出産資格証明書を購入した家の税還付金の計算方法

住宅のコストから、親資本が提供した金額を取り除く必要があります。残りの人には、生涯特権が与えられます。

住宅購入のための予算目標ファンドと親証書の額には控除はありません。

車のお得な情報
治療のために何回税金控除を受けることができますか

多くの人は、あなたが何回車の税金控除を受けることができるかという問題にも興味があります。何らかの恩恵を買うときは提供されません。

3年以上所有されている車両の販売には、所得税はありません。

また、最大250,000ルーブルを売却する譲歩もあります。居住者にあった「免除」期間が短い車の販売額が大きい場合、それは所得税の対象となります。

例:

Titarenko P.D.彼が1年間所有していた車を売った。取引金額は70万ルーブルに達した。したがって、Titarenkoは以下の料金を支払う必要があります。

(700,000-250,000)х13 = 22,750ルーブル。

専門家

これらは、人々の狭い円に関連する利益です。 それらは、著者の手数料、科学的活動の結果、費用のための個人公証人、証券市場で損失を被ったブローカーで与えられる。

成果

それで、あなたは何回減税を受けることができますか? 私たちはすべてが利益の根拠にかかっているとわかりました。税制上の優遇措置のほとんどは、毎年一定の制限を設けています。所得証明書に関しては、提供されている裏付け書類のリストはコードに記載されていないので、それぞれの場合において税務当局と相談し、明確にすることが必要です。状況によって異なります。私たちは、市民がどのような恩恵を受けているのかを市民が理解するのに役立つ情報を伝えたいだけでした。もちろん、社会の秩序と安定を維持するためには税金が必要です。彼らは教師、医者などの賃金に行きます。しかし生活状況は税金を払わないという法的な失敗が単に必要であるようなものです。教育への支出、子供の維持、家の購入は市民のポケットを真剣に打ちました。したがって、そのような状況での特権は単に必要です。

コメント(0)
コメントを追加