経済の状態を規制する方法

法律

州はその経済的機能を実現する関連する政策産業を通じてしばしば、経済政策は政府の規制によって特定される。したがって、時には何が構成されているのか、経済の国家規制の方法が何であるのかを明確に定義することが困難な場合があります。

経済の国家規制の下では、原則として、市場メカニズムの運用に必要な条件を確保するために、市場状況と被雇用者の機能に直接的な影響を理解している。経済の国家規制 - これは経済政策の要素の一つです。これは、生産プロセスの3つの相互に関係する部分に影響します。これには、資源、生産、財政の規制が含まれる。

状態規制の形式と方法とりわけ、経済は、運営体制に直面する目標によって決定される。また、その選択は、経済政策の実施において州が管理する手段や手段によっても影響を受ける。

さまざまな方法や状態のツール経済の規制は、開発のこの段階で追求された経済政策の最も重要な規定を正当化する上で、経済の公共セクターを開発するための措置を講じる際に、国の経済生活の現状とその発展の見通しについて市場の主題に通知することを目的とする。

州規制の直接的な方法がある経済と間接。第1は、国の経済関係に影響を及ぼす行政手段の使用に関連している。それらは、それぞれの主題の行動とそれらによって規制される関係に国家の強力な影響があるという特徴があります。

これは、管理対象者の受諾で表されます。法的行為の形での決定、住所を法的に拘束し、要求された行為の実施に関する直接指示を含む。説得の手段が使われるだけでなく、強制的に使われる。そのような方法には、ビジネスライセンス、その主題の国家登録および他の多くの方法が含まれる。

直接的な方法(行政規制)は非常に多様です。これらには

- 特定のアクション(ライセンス)を実行するための許可。

- 訴訟手続またはその禁止、ならびにその登録手数料に関する義務的指示。

- 制限とクォータの設定。

- 国家命令の発行。

- 強制的措置と物質的制裁の使用。

- 管理と監督、および多くの他の。

ビジネス領域と経済全体の国家規制の特に重要な手段は、課税と強制ライセンス制度です。

経済の状態を規制する方法間接的に客観的な経済的手段に基づいている。それは、運営組織からのオープンで強力な影響なしに、間接的に行われます。これは、主に、(インセンティブ、重要なインセンティブなどの助けを借りて)特定の経済行動のモチベーションに影響を与える条件の作成を通じて実行されます。これらの資金には、まず、財政および金融政策、価格設定ツール、間接計画などが含まれます。

絶対にすべての国家の方法経済の規制は共通の(共通の)目標と目的によって特徴づけられる。彼らは常に必要かつ適切な法律、立法形態で服を着る。法的規制の法的手段には、法人、契約、財産責任などの手段が含まれます。

コメント(0)
コメントを追加