どの病気で透明な精子が現れるか

健康

透明な精子
精子は分泌物であることは誰もが知っている男性生殖器官。その組成物中に精子が膨大に存在するため、「生命のジュース」と呼ばれることが多い。健康な男性の精子には、粘着性、粘性、不均一で不透明な白色の堅さと生の栗の臭いがあります。精子の味は男性の栄養に依存する。それは甘くて苦いこともあります。

カラー

シェード 精子は男性の健康について多くのことを言うことができます。 灰色がかった白色の色が標準です。しかし、しばしば精液の他の色合いがあります:乳白色、黄色がかった白色。変化を見ると、男性はしばしば精子が一貫性を変えた理由、色が変わった理由、または精子が透明である理由を心配して疑問に思う。これらの問題のそれぞれは注目を集めるべきであり、私たちはそれらに答えるでしょう。

精子の色に何が影響するか

どんな逸脱も病気精子の色は男のライフスタイルによって決まります。例えば、アルコールまたは抗生物質を頻繁に使用すると、精液は黄色がかった色合いを得る。また、その色を変える理由は、食べ物や様々な飲み物である可能性があります。ビートは、あなたの尿の色だけでなく、射精の色も変えることができます。大量の液体が使用されると、液体と透明な精液が出現することがあります。しかし、水だけが理由ではありません。透明な精液は頻繁な性行為や精子の中身が少ないために観察することができます。

なぜ精子は明らかですか?
種子中の少数の精子体液は男性不妊症につながります。この病気は無精子症と呼ばれます。それは2つの理由でそれ自身を明白にすることができます:精管の不十分な透過性があるか、精巣に精子の産生がありません。また、透明な精液は、その中のテストステロン含量が低いために観察することができる。自然な(自然の)要因のために、精液の陰影が男性に観察されることも起こります。いずれにしても、完全な確実性のために精子造影を行う必要がある。

ノルム

いくつかの男性は、何が前菜であるかを知らない。 それは、興奮の間に尿道から放出される無色透明の粘性液体である。経験の浅い若者は、透明な精子が放出されると考えていますが、そうではありません。オルガスム発症前には、透明な液体の割り当てが標準ですが、そのような色に射精中に精液がある場合は、専門家に相談する価値があります。

精液は液体で透明です。
医者に見える理由

もし心配しなければならない精液は赤みを帯びている。これは、前立腺または尿道に炎症があることを意味する。緑色または汚れた黄色の精液の色は、前立腺の感染プロセスが進行しているか、性感染症がある可能性があることを示します。褐色の、射精の暗い色は、精嚢、精巣または精管の炎症の結果を証する。 50年後の男性では、暗色または褐色の精液が前立腺癌のような病気の可能性を示しています。

結論

精液と透明は病気を示す可能性があるので、躊躇しないで、良い専門家によって検査される方が良いです。

コメント(0)
コメントを追加