皮膚に脚気、それが人の健康に影響を与えますか?

健康

ビタミン - 有機物を保有高い生物学的活性。ビタミンの源は、植物由来および動物由来の製品である。彼らは代謝に重要な役割を果たすので、その欠如または完全な欠如は、体に様々な障害を引き起こし、疾患に至る。要塞栄養には多くの利点があり、血液凝固(フィロキノン)、再生プロセス(レチノール)、細胞呼吸およびレドックス反応などに影響を与えるグループがある約40種のビタミンが現在知られています。

体内のビタミンの完全な欠如いわゆるアビタミン症である。これは、通常、栄養失調または年齢関連の特徴に関連しています。脚気の発現は、脱毛、脆い爪、嗜眠、眠気、うつ状態、免疫力の低下、および頻繁な風邪およびウイルス性疾患に現れる。炎症、粗さ、または赤い斑点の形で、皮膚上のアビタミン症もしばしば現れる。ビタミンがないと、くる病(ビタミンD)、壊血病(ビタミンC)、脚気(B1)などの重篤な疾患が発症することがあります。

アビタミン症は、年中いつでも発生することがありますが、それはすべて生物の個々の特性に依存していますが、冬の春の期間にこの病気に苦情を言います。これはビタミンの蓄積が減少しているためです。春のアビタミン症に対する苦情は特に頻繁に起こり、ほとんど誰もがこの状態になっています。何も欲しくなくても何の力もなく、知り合いはあなたの薄い顔が会議であると言います。これに盲目的に目を向けることはできません。より重大な兆候があり、より不快感を与えることがあるからです。

彼の人生で少なくとも一度ビタミン欠乏に直面した人は、彼はそれが非常に不快な状態であることを知っています。皮膚のアビタミン症は、最も不快な瞬間の1つです:乾燥感、肌の締め付け、刺激、剥がれ、発赤のようです - これは症状の一部に過ぎません。にきびは、ミネラルやビタミンA、C、Eの欠乏に加え、色素沈着(皮膚に茶色の斑点の出現)、皮脂腺の分泌を増加させる - これは他のビタミン欠乏症が脅かすものです。そして、これらの違反の深刻さを過小評価しないでください。なぜなら、まず第一に、あなたの健康とあなたの外見に影響を及ぼすからです。これらの症状がある場合は、緊急のビタミン療法が必要です。

ビタミンEは皮膚のダメージと戦う(穀類、ニンジン、卵、アスパラガス、ブロッコリー、バターに含まれています)。 B群のビタミン - にきび(牛乳、肝臓、卵、パン、ナッツ、シリアル、マメ科植物に含まれています)。ビタミンCは、柑橘類の果物、パセリおよびディル、タマネギ、キャベツ、非常に多くのカラント、ドグローズおよびコショウに含まれる老化プロセスに対処するのに役立ちます。覚えておいてください:皮膚は人の最も敏感な器官であり、体のあらゆる変化に反応します。したがって、あなたが皮膚にビタミン欠乏症をお持ちの場合、心配する必要はありません、すべてが治癒している、主なものは時間のコースを開始することです、あなたは多くの問題を避けることができます。

しかし、それでも後に病気を予防する方が良いそれを扱う。したがって、医師はできるだけ多くの果物、野菜、穀類、豆類を食べるように勧められます。彼らはあなたの免疫力を強化し、積極的に胃腸管や心臓血管系に影響を与え、老化プロセスを遅らせ、あなたの肌を滑らかにし、弾力を与え、肌を改善し、髪を強化し、健康な輝きを与えます。あなたの健康と美しさは、自分自身に対する慎重な態度にのみ依存します。あなたとあなたの愛する人の世話をしてください。

コメント(0)
コメントを追加