健康的なライフスタイルとそのコンポーネント

健康

ライフスタイルと健康 - 2相互接続された構造は、彼が大部分を管理することができます。これは、明るく力強く健康的な生活を送るために、彼がいかに正確かつ巧みに天然資源を使用しているかを示す一種の指標です。これは人の世界観、自分自身への態度、自然への態度、周囲の人々に基づいています。

しかし、健康は自分だけでなく、制御されていてもいなくてもよい他の様々な要因。このような要因の中で、遺伝(親から伝達される遺伝情報)、周囲の自然、人工環境、社会社会、人間自身の生活様式、保健当局の仕事には注意が必要です。一般に、これらのすべての指標から、人間の健康はある程度左右されます。彼にとって、これらの指標は大きく2つのカテゴリーに分かれています。アクティブな指標は、自分自身で管理することができ、身体への影響を改善することができ、受動的な要因のみを制限することができますが、完全に排除することはできません。

健康的なライフスタイルの主な要素科学者-valeologyにより長い時間を開発しました。真実では、今日は「健康的なライフスタイルとそのコンポーネント」の概念のない明確な解釈はありませんが、多くの解釈があります。これらの違いにもかかわらず、まだなしに帰することができるコンポーネントを開発するために管理の主な目的は、(それはすべての研究者に求めた)ので、健康的なライフスタイルを疑う - 彼はできるだけ長く、できるだけ多くのように定性的行うようになり、誰と、人間の生命側の多様性を提供することです彼らの社会的機能。そして、これが唯一の体はそれが健康になることを条件に可能となります。

健康的なライフスタイルとそのコンポーネント:

  1. 仕事の文化;
  2. 完全で適切な栄養;
  3. 仕事と休暇の正しいセット;
  4. 新鮮な空気中で十分に存在し、運動し、免疫系を強化する。
  5. 衛生および衛生;
  6. 十分な運動活動;
  7. 悪い習慣はない。
  8. 環境リテラシー;
  9. ストレス耐性、周囲の世界に対する肯定的な知覚、
  10. 性生活の文化。

上記のコンポーネントはまれに完全に現代人の人生に入ってください。前世紀の初めから健康的なライフスタイルとその構成要素が正しく認識されなかったことは、一種の制限とみなされました。ソ連の公衆衛生の基盤の創設以来、衛生教育、身体文化とスポーツの積極的な宣伝、健康的な栄養が始まり、クラブやスポーツ拠点がどこにでも建設されたように見える。

世界保健機関(WHO)の法律人間の健康は社会の最高の利益です。それにもかかわらず、健康的なライフスタイルとその構成要素は若者によって完全に忘れられています。どこでもアルコールを飲み、ファーストフードを食べる。これは健康に非常に影響します。妊娠することができない妊娠可能な女性の割合が増えており、先天性アレルギーで子どもが誕生し、慢性疾患がますます若くなっています。実際、すべての人がエイズ、癌、結核などの病気の脅威に常にさらされているという事実は言うまでもありません。

健康的なライフスタイルとそのコンポーネントはその結果はかなりの関心事である。したがって、約20%の症例が遺伝的要素、25%の外部環境、5%の保健当局の仕事によって影響を受けるが、約60%の生活習慣、労働条件、生活条件が影響を受けることが分かった。

コメント(0)
コメントを追加