にきびのビタミンはありますか?

健康

あなたは、積極的にビタミンがあることを知っていますにきびと闘う?はい、それは皮膚にこれらの醜い形成を取り除くのに役立つ、にきびのためのビタミンであり、それを健康で滑らかにします。 - それは抗酸化物質です。はい、今ではビタミンCとE、最も一般的で最も効果的なにきびの治療に効果的です。そして、より大きな程度では、それは私たちの肌がどんなものになるかによって決まります。ぞっとするか、炎症を起こしたり、きれいで滑らかです。

もちろん、常に肌のケアカバー、正しい、バランスのとれた食べ物。しかしそれほど重要ではない抗酸化物質の助けがあります。にきびに対するビタミンは、それらを取り除くだけでなく、定期的に使用すると、にきびの出現を最小限に抑えるのに役立ちます。しかし、これは重要なことですが、若年期には、皮膚のざ瘡の数が増えると、外観が人の内的内容よりも重要であることは若い男性と女性のようです。

肌のためのビタミンさまざまな化粧品(ゲル、クリーム、軟膏、バームなど)とは異なります。ビタミンの人間の消費に、身体は、それが感染症やウイルスを撃退する必要があり、このための追加支援を受け、そのため、それが健康になりました。健康な人では、皮膚は健康になります。

薬局で購入した薬だけでなく、にきびのビタミンも含まれています。彼らはいっぱいで、私たちが食べる食べ物の中にいます。

だから、あなたはビタミンEの不足を補うことができます植物起源の製品だけでなく、乳製品や海もあなたの食生活を多様化させます。ビタミンE(トコフェロール)は、血管繊維、細胞外物質および結合組織繊維および消化管の形成に関与し、脂肪酸の脂質過酸化を防止する。この抗酸化物質は、組織を再生し、皮膚細胞を再生します。どのような食品は、このような皮膚に優しいビタミンを持っていますか?発芽小麦、植物油、ミルク、海洋魚(油性)、卵、ナッツ。

ビタミンAは皮膚の弾力性に関与しています。カバー。そのバタークリーム、ズッキーニ、卵、カボチャ、肝臓、ニンジン、コテージチーズがたくさんあります。ビタミンA(レチノール)は、脂肪との組み合わせでのみ完全に吸収されることを考慮する必要があります。それはまた、骨組織の成長、上皮組織の機能、および視覚顔料の形成に影響を及ぼす。

にきびのための他のビタミンは何の助けになりますか? はい、緑、豆類、ナス、酵母、肝臓、穀類のパンなどに豊富なB群の広範なビタミン。これらは素早く再生し、水分補給に参加するのに役立ちます。たとえば、ビタミンB3(ナイアシン)とビタミンB6(ピリドキシン)は、皮膚の上層の血液循環に効果的に作用します。それらから顔色が改善される。

にきびの治療にまだ非常に役立つのはビタミンPP、ビール酵母、ほとんどの種類の肉、小麦ふすま、ピーナッツ、ミルクなどに含まれています。レドックスプロセスに積極的に関与するため、皮膚の保護特性の回復に影響します。

他の酸化防止剤には、ビタミンC、K、O、Dである。後者は、例えば、上皮層に対して肯定的な効果を有し、内的および外的使用の両方において極めて有用である。また、ビタミンCは免疫システムに刺激効果をもたらし、皮膚の痛みを伴う反応を外部の影響に還元します。肌が感情を含むすべての要因に敏感であるため、ストレスの多い状況(試験、財政問題、家族問題、精神的疲労など)中には、ビタミンを服用することが特に重要です。このようなビタミンはあなたの肌をサポートするだけでなく、一般的にストレスの影響を和らげるのに役立ちます。

上記のざ瘡用ビタミンはすべて、彼らはたんぱく質と化粧品の摂取量と組み合わせて、彼らは単ににきびとの戦いで治療効果を高めるためです。この場合、皮膚は追加のビタミン源だけでなく、しわの形成を遅らせる能力も示す。得られた十分な量のビタミンを含む皮膚は、自然に色が荒くなり、よりゆっくりと老化する。あなたの食事には、にきびのビタミンが含まれています - それは多くの仕事ではありません。脚気が体の中で始まる冬と春の期間には、ダイエットを多様化し、ビタミンサプリメントを使用するだけです。薬局で購入したビタミン剤の投与量は、体に害を与えないように医師と調整するのが最善であるが、受診の効果を最大限に発揮する。

バランスのとれた食事とビタミンサプリメントの併用は、にきび、にきびおよび他の皮膚のトラブルを取り除くのに役立ちます。

コメント(0)
コメントを追加