子供の身体の傷:原因、治療。赤ちゃんの身体の赤ちゃん

健康

赤ちゃんはしばしば赤く見える顔の上、おなかの上、そして足の上のすべての身体のにきび。多くの親のために、このような現象は、恐怖の原因となります。まず、若い母親はこれがアレルギーだと思っています。ただし、必ずしもそうではありません。小児の体にある小さな吹き出物は、完全な検査の後に医師によってのみ同定され得る別の疾患の症状であり得る。それは、そのような発疹の治療および治療期間に依存するであろう。にきびが現れると、エキスパートはどんな要因が発疹を引き起こす可能性があるかを知ることを推奨する。

子供の体にきびの原因

吹き出物は子供の体ではありません

自宅で発疹の原因を特定する若い親は能力がない可能性があります。このような状況では、子供の食生活や生活様式のみを分析することができます。これは、赤ちゃんの皮膚に刺激の主な原因を確立します。また、子供の体にきびの原因は、様々な身体システムの仕事の誤動作である可能性があります。したがって、発疹があらわれた場合、医師に診てもらうことが重要であり、正しい、そして最も重要なのはタイムリーな診断を提供できることです。子供の体にある吹き出物が結果として表示されることがあります:

  1. 歯みがき特にプロセスが強い唾液分泌を伴う場合。
  2. 揺らぎ
  3. 衛生規則の非遵守。
  4. 体のワクチン接種に対する反応。
  5. 皮膚の過熱。両親が子供をあまりにも暖かく服を着た場合、彼は発汗していた。この場合、売春宿は、または別の方法で、億万長者に始まります。
  6. 例えば、合成繊維からの標準以下の衣服の着用。
  7. 昆虫の咬傷、凍傷、日焼け、風化および他の外的要因。
    子供の体の上の痛み

発疹を引き起こす病気

しばしば、特定の疾患の存在のために発疹が起こる。例えば:

  1. アレルギー。この場合、子供の身体が何に反応するのかを特定する必要があります。それは、食品、埃、花などにすることができます。
  2. 緋色の熱、水痘またははしか。これらの疾患の各々は、他の症状を伴う。しかし、主なものは、それは子供の体の上の痛みです。
  3. Streptoderma。
  4. 皮膚の感染性炎症。
  5. 嚥下障害。
  6. Molluscum contagiosum。
  7. エンテロウイルス。
  8. 妊娠中の母親が特定の数の薬物(フェニトインとリチウム、ステロイドを含む資金など)を服用したために、乳児に起こることがある蜂巣様発疹。

発疹がある場合はどうすればいいですか?

子供の体に吹き出物がある場合は、例えば、おなか、顔、柄、脚の上で、まず医者に相談してください。専門医だけが正しい診断を行い、治療を開始することができます。結局のところ、すべての病気は特定のタイプの発疹を引き起こす。発疹を自分で治療しようとしないでください。場合によっては、これは子供の状態を悪化させるだけである。

赤ちゃんの体に赤い吹き出物

発疹の種類

子供の体に赤いpryshchikiがあった場合は、彼らは慎重に考慮する必要があります。発疹は、頬、口の周り、腹部、司祭、背中および手足では同じではありません。いくつかの発疹は、数日後に消える局所病巣であり得る。また、発疹は体の大部分を覆い、最終的にはより強くなり、炎症を起こします。これらは発疹である可能性があります:

  1. 顎の上に薄赤色の小さなpryshchiki。発疹は徐々に持続的に炎症を起こします。主な理由 - 噛み込みによる唾液分泌の増加。
  2. 子供の体の水っぽい赤い吹き出物は、鶏痘などの病気の症状です。唯一の新しい成長は徐々にサイズが拡大しています。
  3. 法王の発疹はおむつの発疹です。おむつが原因で最も頻繁に発生します。
  4. 真ん中の水様の詰め物に黒い点があると、医師は診断を軟体動物感染症として行うことができます。
  5. streptodermaのサインはわずか数時間で水の成長に変わるピンクのスポットです。
  6. 赤ちゃんの体に赤い小さな吹き出物は、赤ちゃんの皮膚のための空気の不足の結果として発展する通常の汗になることができます。
    赤ちゃんの体に小さな吹き出物

赤ちゃんの体ににきびを正しく治療する方法

子供の体に吹き出物があった場合は、発疹を引き起こした基礎疾患の治療を開始すべきである。さらに、外用剤を用いて発疹の治療を開始することも可能である。これは、焼けをなくし、かゆみを和らげ、将来の潰瘍を防ぐ。投薬が通常処方されるとき、以下の薬物:

  1. 子供におむつの発疹がある場合は、粉末とクリーム「Bepanten」を指定してください。
  2. 非常に弱い過マンガン酸カリウム溶液での入浴を可能にする。医師はしばしば、薬草をオークの樹皮、マリーゴールド、ひも、カモミールなどの薬草の煎じ薬に置き換えることを推奨しています。
  3. 子供の体の上の痛みがアレルギーの現れ、授乳中の母親は特定の食生活に従わなければなりません。子供が大人の場合、アレルギーの原因となった製品は食事から除外されるべきです。
  4. 医師は、フラシリンの溶液で痛みをこすることをお勧めします。

発疹に対する薬

小児の体の小さなえさが特定の病気の症状である場合、医師は以下の薬剤を処方することができます:

  1. 抗ヒスタミン剤。
  2. 紅斑熱の治療のための抗生物質。
  3. 水痘時 - 解熱と緑。
  4. ビタミン。これは、皮膚の治癒過程をスピードアップします。

子供が重度の病気で病気になっている場合、医師は赤ちゃんに入院する権利があります。

赤ちゃんの体に小さな吹き出物

結論として

根底にある疾患および発疹の治療が適時に実施され、専門家の勧告に従って、合併症および種々の副作用を避けることが可能である。親は、子供の肌が自分の健康レベルの指標であることを覚えておくべきです。したがって、発疹は真剣に治療し、その原因を素早く特定し、適切に治療する必要があります。赤ちゃんの体に痛みがある場合は、衛生状態を注意深く監視し、患部を必要な薬で定期的に治療する必要があります。このようにして、若い両親は赤ちゃんが不愉快な感覚に対処するのを手助けすることができます。いずれにしても、自宅療養の助けを借りて、自己投薬療法や発疹に対処しないでください。それは多くの害を与えるだけです。専門家の助けを求める方が良いです。

コメント(0)
コメントを追加